公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.918

参議院予算委員会で山口政調会長・松あきら議員が質問(東京都)


総務委員会


総務委員会で鳩山総務大臣


総務委員会の委員として参加。最初に鳩山総務大臣・副大臣・政務官から挨拶がある。

休憩をはさみ、予算委員会終了後、総務委員会が再開され、「地方税減収補てん臨時交付金に関する法律案」の趣旨説明が行われた。質疑は明日の予定となる。


山口政調会長


松あきら議員


本日の予算委員会には公明党の山口政調会長・松あきら議員が質問に立つ。

「世界的な金融危機の対応・北朝鮮のテロ支援国家指定解除と日本に対応・食料自給率50%実現の具体的施策・太陽光発電世界一に向けての取り組み・がん対策・定額減税の実施のあり方と財源など」的確な質問に対して麻生総理・中川財務大臣・斉藤環境大臣・石破農水大臣などが丁寧な答弁がある。

その前の民主党の質問には、ほとほと呆れた内容である。補正予算の審議におよそ関係ない話題に終始し、ルールを無視した質問にも他の与野党議員も呆れていた。世界同時株安などで、今後どのような対策をとるか等、大事な予算委員会の場である。良識の府として政治家の質が今問われている。



コメント