公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.866

障害者福祉施設・水害被害の視察など現場の声をお聞きする(高知県香美市・香南市・安芸市)


香美市で発達障害児の支援「ぴあ」の皆様と懇談


高知県香美市内の発達障害児支援のファミリーの会「ぴあ」の杉本代表や親の会の皆様と懇談。要望をお聞きする。香美市比与森市議などが同行。

「活動資金不足・相談窓口の一般化・ライフステージ毎の支援・特別支援教育の支援員不足など」諸課題・要望を聞きながら、今後の取組みについてお話しする。


「かがみの育成園」藤澤氏と意見交換


さらに香美市にある社会福祉法人「高知県知的障害者育成会」常務理事で更生施設「かがみの育成園」などで管理者をされている藤澤氏・岡本指導課長と懇談。香美市織田市議などが同席。
障害者自立支援法の見直しへの要望をお聞きする。
「障害者区分認定の見直し・地域生活移行の支援・所得保障・専門性のある人材の育成など」について意見交換を進める。


「香南くろしお園」下元施設長との懇談


授産施設での花栽培


香南市の通所授産施設「香南くろしお園」では下元施設長と懇談。同じく自立支援法見直しの要望をお聞きする。
「激変緩和措置(9割保障)などの継続・報酬単価日割り問題の解決・地域格差是正・工賃倍増への支援など」様々な観点で要望をお聞きする。また授産施設で皆さんで栽培されているビニールハウスを見学。
官公需などからの福祉施設への発注促進強化の法律(ハート購入法)検討や障害者自立支援法の見直しの皆さんの要望が反映するように努力する旨、お話しする。


国政報告会


香南市で国政報告。西内香南市議・南国市浜田市議等も参加。今の政局の質問(定額減税・行政改革・年金など)も含め1時間近く懇談する。


氾濫した江の川の視察


宝永町の水害地域の住民の皆様と


その後、安芸市へ移動。6月29日集中豪雨で江の川があふれ、床上浸水した宝永町を米田市議等と視察。住民代表の皆様と要望をお聞きする。30世帯地域の方々が床上浸水。昭和57年から床下浸水4回・床上浸水3回と度重なる水害がこの地域を襲っている。

現地の江の川を視察。川幅が狭く、浸水地域は土地が低い地帯となっている。県・市の対策進捗などを含め、今後対応を進めてまいりたい。



コメント

  • まさお より:

    ?世界一安全なニッポンへ!東南海・南海地震対策や学校安全対策強化の具体策として雨水貯留飲用水造水装置を提案させていただきます。これは19年度より各家で雨水をためて下記の対策をするものです。無動力というエコ、雨水は高価な水処理をしなくても清浄です。問題は雨水が国土交通省での扱いが中水であることで利用状態がほとんどトイレの排水にしか使えないことです。また厚労省での飲用水の規定(水道水に限る)では塩素が0,2PPmないと水道水とはいえないこの2点を解除して海外のような規定、あくまで自己責任でありよりよい水質を推奨する法案に変えていただきたい。
    総務省の発表する東京直下型地震総被害額112兆円・焼失家屋65万等などの予防として
     各家に水の確保を義務付けると
      避難所建設費用が少なくてすむ
      自宅の耐震化が進み資産価値が上がる
      消防設備としての役割を果たし65万棟もの焼失を防止で  きる
      日ごろから使うことでヒートアイランド防止など環境対策  に有効
      ゲリラ豪雨の対策、下水管渠の築造費の低減
     食糧問題、化学物質問題など挙げれば霧がありませんが要す るに青い星地球を守る大自然の営みを大事にすることが重要 ではないでしょうか。