公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.859

太田代表記者会見に同席。福田総理辞任に質問集中(東京都)

徳島空港から早朝、飛行機で羽田空港へ。国会に直行。


太田代表記者会見


広報担当として記者会見同席


太田代表の記者会見に同席。福田総理辞任への質問が集中する。
「総理の熟慮の末の判断を重く受け止める。総理の会見にあったように政治の空白を作らない。景気、経済という事について全力を挙げる事が大事である。そういう角度で総裁選でも論戦を交わしてほしい」等、記者たちの様々な質問に明快に答えられていた。
総裁選が10日告示、22日投票と決まったそうだ。


障害者福祉委員会


障害者福祉委員会が開催。「障害児支援の見直しに関する検討会報告書」について厚労省よりヒアリングを受ける。3月から11回にわたり障害児支援について議論された内容。大変示唆に富む内容で、今後の審議会の議論を経て、政策反映につなげていく旨、要望する。


介護保険制度改革委員会


講師の鈴木知佐子准教授・丸山晃氏


夕方から、介護保険制度改革委員会で「介護福祉養成に係る諸問題についての要望ヒアリング」が実施された。東京家政学院大学准教授鈴木知佐子氏・十文字学園女子大学専任講師丸山晃氏から説明・要望を受ける。
1.4年生大学による介護福祉士養成教育の指定養成規則緩和化
2.介護福祉士養成施設に学ぶ外国人留学生に対する就労ビザ承認の要請
の2点が主な要望項目。
介護の現場で介護福祉士の役割は大きい。様々な課題も含めて、対応を検討していきたい。



コメント