公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.606

早朝の街頭・香川県本部議員研修会で講師(香川県高松市・東京都)


早朝の街頭演説


高松駅前での街頭


恒例の高松駅早朝の街頭演説からスタート。「道路特定財源について」中心に公明党の主張を話す。途中通勤客が「頑張って。」との声や握手を求める方もおり、なじみのかた等、段々定着してきたようだ。ありがたい。公明党を前面に国民の目の見える活動こそ大事。


「中小企業応援ハンドブック」の説明(香川県信用保証協会榎並次長)


公明党香川県本部議員研修会


午後より公明党香川県本部にて議員総会と議員研修会が開催された。
公明党が作成した「中小企業応援ハンドブック」の融資・保証制度について香川県信用協会の榎並次長が講師で説明を受ける。専門的な内容に突っ込んだ質問がとぶ。


「平成20年度予算・道路特定財源など」の説明

また私から平成20年度予算案・税制改正や今の政局の「道路特定財源・食の安全等」について1時間ほど説明し、質疑を受ける。質疑も含めて約2時間近い勉強会となったが、公明党の実績・政策等、様々な観点から吸収していく事の大切さを確認。地元議員の皆様と一致団結して取組んでまいりたい。


羽田空港の夕日

夕方の飛行機で羽田空港へ。夕日が鮮やかに映えて美しい。夜の国会参議院会館に到着。慌しく仕事に取組む。



コメント