公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.562

障害者の皆様と交流「野の花」を視察・懇談/「香川県本部新春の集い」で挨拶(香川県高松市・丸亀市・仲多度郡まんのう町)


早朝街頭演説(高松駅前)

早朝より高松駅の街頭演説を行い、高松サンポート合同庁舎の国交省・経済産業省・厚生労働省の各部門を訪問する。その後、丸亀市飯山町にある(社)いいのやま福祉会の多機能施設「野の花」を内田・亀野市議と共に視察・懇談をする。障害者の皆様が一生懸命おいしいパンを作られていた。

「野の花」パンを工房見学

昨年訪問した時は古い作業所であったが移転し、新築となり、新しい機材も購入し、多機能型事業所として意欲的に取組まれていた。身体・知的・精神3障害の方によりパン・弁当・軽作業を実施している。「野の花」に様々な支援をされている地域のボランティア団体「飯山ひまわりグループ」の方がたも合流し、篠塚敦子管理者の案内で施設見学も含め、懇談をする。皆さんの力になる事をお約束し、一緒の写真をとり、交流を深める。

公明党香川県本部新春の集いでの挨拶
夜は「公明党香川県本部の新春の集い」が盛大に開催された。党幹部より池坊文科省副大臣が挨拶。政界・財界・教育界など多くの皆様が集われて、公明党への大きな期待を託されていた。地元の一員として御礼と今後へ決意をお話しさせていただく。テーブルを廻る度に熱いエールをいただき感謝。



コメント