公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.490

参議院本会議でテロ新法の質疑がスタート・労働契約法・中国残留邦人支援法等が成立(東京都)


本会議
本会議が開催され、昨日厚生労働委員会で可決された「労働契約法・最低賃金法改正・中国残留邦人支援法改正・身障車補助犬法等」5本の採決と共に、テロ新法の趣旨説明・代表質問が実施された。公明党より西田参議院議員が質問に立つ。本格的な論戦がやっとスタートした。国会周辺は銀杏並木が色づき、黄色と緑の色彩で自然の風情が感じられる。議員会館には四国からの要望・陳情をはじめ、厚生労働に関する陳情・本日は薬害肝炎訴訟の原告の方など大勢の皆様が来訪された。
午後からは公明党の中小企業活性化対策本部が開催された。
中小企業活性化本部
公明党が11月14日福田総理にたいして「下請け中小企業底上げ推進に関する申し入れ」に対して中小企業庁・国交省・公正取引委員会より説明を受ける。大田代表も参加され中小企業支援の取組みについて意見交換を進める。



コメント