公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.193

愛媛県南予地域障害者施設を視察/伊方町・西予市長表敬訪問(愛媛県西宇和郡伊方町・八幡浜市・西予市)




愛媛県の九州拠よりの最先端の佐田三崎半島の伊方町三崎から出発する。黄砂の影響で霞がかかったような天気。三崎の海も九州からのフェリーが幽かに見える程度。本日は障害者施設等を地元桝田町議と清水八幡浜市議と視察・訪問。精神障害者の方々の小規模作業所「ふれあい岬」・「伊方オレンジ作業所」に。さらに八幡浜市保内にある身体障害者の方々の通う「コスモス作業所」。



西予市では地元山本市議とまわり、知的障害者の入所施設「松葉学園」川中施設長・佐藤施設長補佐から下記の3点

 1.さらなる利用者の負担軽減
 2.就労の促進
 3.グループホームなどの住む場所の確保等
の要望をお聞きし、対応をお約束する。同じく宇和町の通所授産施設「ワークショップ宇和」「ひまわりの郷」等も訪問・懇談を続ける。様々な現状での課題について公明党の障害者福祉の取組みまた山本ひろしの障害者福祉への決意もお話しする。
この日は地元首長も表敬訪問し、懇談する。西宇和郡伊方町では伊方町庁舎で山下和彦伊方町長と。原発の町としても有名である。



さらに西予市では三好幹二西予市長と懇談。八幡浜高校の先輩との事で話題がはずむ。両首長とも地方行政を担う長としても、是非当選されて、国へのパイプ役として故郷南予のために担われるよう、要望される。



コメント