公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.187

障害者福祉・高齢者介護の現場を訪問・関係者と懇談を続ける(香川県仲多度郡琴平町・丸亀市)




小雨の中、香川県仲多度郡琴平町・丸亀市の障害者親の会の方々・作業所などの施設・高齢者介護施設などを地元丸亀市内田市議・亀野市議達と視察・懇談を進める。丸亀市飯山町にある「野の花共同作業所」の大田順子代表と懇談。障害者の方々がパンやベーカリー等をつくり販売されている作業所。もうすぐ、社会福祉法人の資格をとられて、多角的に障害者の方の地域支援の取組みをされるとの事。障害者の方に優しい政治を求められており、今回の作業所への110万の補助金復活は本当に助かったお話しを聞き、公明党が緊急に対応した1200億円の予算が直接役立った事が確認でき、うれしく感じた。



社会福祉法人 鵜足津福祉会障害者支援施設 土器川タウンでは小松武志施設長に施設内を案内いただき、懇談を進める。また藪内琴平町議と共に聴覚障害者の方々や精神障害者の親の会の方と懇談・要望もお聞きする。手話通訳を交えての懇談会は、切実な皆様の困られている状況をお聞きでき、対応を進める事をお約束する。高齢者の介護支援するグループホーム「桃の木」や介護有料老人ホーム「ネムの木」 等も訪問。福祉の現場を駆け巡る日だった。



コメント