公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6332

「障がい者への偏見なくせ!」関係6団体と意見交換(相模原事件再発防止検討PT)(東京都)

公明党の相模原市障がい者施設事件再発防止検討プロジェクト(PT、座長山本博司参議院議員)は6日、衆院第2議員会館で、「全国手をつなぐ育成会連合会」「全国精神保健福祉会連合会」など障がい者や精紳保健・医療関係6団体(下記参加者)と意見交換いたしました。

席上、各団体は、事件の容疑者が障がい者への差別を助長するような言動を繰り返していたことなどを踏まえ、障がい者への差別や偏見を社会全体でなくしていく必要性を強調。精神疾患への理解促進に向けた意見として「政府による積極的な広報活動を」「義務教育の現場での啓発が必要」などの意見や防犯と防災の視点での支援などが出されました。

お伺いした意見や要望について、政策に反映し、再発防止と共に、共生社会の実現を目指してまいります。

出席団体



コメント