公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

カテゴリー:会議・ミーティング の記事

No.7018

「攻めのリハビリ・健康医療福祉都市構想」酒向先生と懇談 (Blue Sky勉強会)(東京都)

14日夜、都内にて医学博士の酒向正春先生(ねりま健育会病院 院長)との意見交換会を行いました。16日の公明新聞に「攻めのリハビリ」で挑むと特集されています。 酒向先生は私と同じ故郷愛媛県南予の出身、1961年宇和島市生まれで、愛媛大学医学部を卒業後、1987年脳卒中専門の脳神経外科医に。1997年~2000年デンマーク国立オーフス大学脳神経病態生理学研究所助教授を経て、40歳を過ぎてからリハビリテ……つづきを読む

No.7017

「平成30年度障害福祉概算予算・就労継続支援A型の現状と今後について」ヒアリング(公明党障がい者福祉委員会)(東京都)

14日、公明党障がい者福祉委員会が衆院第2議員会館で開催。副委員長として出席。 「平成30年度障害福祉関係概算予算と就労継続支援A型事業所の現状と今後の対応について」厚生労働省からヒアリング致しました。

No.7016

「高速道路料金割引制度に関する要望書」愛媛県の貨物運送会社の方々の来訪(東京都)

13日午後、、日本貨物運送協同組合連合会(吉野雅山会長)の愛媛県の役員の皆様が国会事務所に来訪。 メンバーは愛媛県トラック運送事業協同組合理事長の御手洗安氏(大西運送)・愛媛県高速運輸事業協同組合理事長の西川武氏(西川運送)、愛媛県貨物運送事業協同組合理事長 竹井伸夫氏(保内運送)、愛媛県第4物流協同組合理事長 明星元氏(明星物流)等9名の方々。「高速道路料金割引制度に関する要望書」について伺いま……つづきを読む

No.7015

全国社会保険労務士政治連盟設立40周年記念式典・懇親パーティー(東京都)

13日夜、全国社会保険労務士政治連盟設立40周年記念式典・懇親パーティーが都内にて盛大に開催されました。 社会保険労務士制度が昭和43年に発足し、昭和52年に全国社会保険労務士政治連盟が設立され、本年40周年を迎えます。 社労士数も約3万7800人を超え、10年前と比較し、約1万人も増え、年金や雇用など大変身近な業務に携わる社労士の皆様の役割は大きく、活動分野も個別労働紛争解決など多様化されていま……つづきを読む

No.7014

「医療的ケア児を預かれるディサービスの実現を!」家族・支援者の方々と懇談(東京都)

13日午後、認定NPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹氏・石川廉氏と医療的ケア児を抱える家族の方々が国会事務所に来訪。、 財務省の厚生労働担当の方々を交え、医療的ケア児の現状と支援について、意見交換いたしました。 駒崎氏とは「永田町子ども未来会議」のメンバーとして交流。2015年には「障害児保育園へレン」など視察し、医療的ケア児支援の必要性を痛感。  (障害児保育園へレン訪問) 制度の狭間「医療……つづきを読む

No.7013

「とっとりフォーラム18」NPO法人あかり広場 渡部さんら来訪(東京都)

13日、鳥取県米子市からNPO法人あかり広場の渡部恵子代表理事・もみの木福祉会の足立事務局長が国会事務所に来訪。 毎年米子市で開催される障がい者フォーラム「とっとりフォーラム18」(平成30年1月6日~7日)の開催日時と講師の依頼での来訪です。 障がい者福祉の充実に少しでも貢献してまいります。

No.7012

平成30年度過疎対策関係概算予算ヒアリング(党過疎地に関するPT)(東京都)

13日、過疎地に関するPTを参議院議員会館で開催。 PT座長として、過疎対策関係予算に関し、H30年度概算要について、各省庁からヒアリングしました。 またヒアリング前に全国過疎地域自立支援連盟(溝口会長:島根県知事)の田村専務理事から平成30年度過疎対策関係政府予算・施策に関する要望を伺いました。 要望実現の予算が推進できるよう今後フォローしてまいります。

No.7011

障がい者の文化芸術支援へ!「障害者芸術支援フォーラム」(東京都)

9日、都内にて開催された「障害者芸術支援フォーラム~アートの多様性について考える~」に参加しました。 日本財団が主催して「障害者の文化芸術」における多様な活動に対し、理解を深めあうことを目的としたフォーラムです。 600名の方々が参加されており、障がい者の文化芸術の関心の高さを感じました。 障害者文化芸術支援の法整備を進めている政治家の一人として、基調講演やシンポジウムを聴き、参考にしました。 平……つづきを読む

No.7003

「認知症は国の最重要課!」党対策本部が初会合(東京都)

公明党の認知症対策推進本部(本部長=古屋範子副代表)は31日、参院議員会館で初会合を開き、総合的な認知症対策のさらなる前進に向けて検討を開始しました。私も副本部長として参加しました。 古屋本部長は、認知症高齢者が2025年には約700万人に上るとの推計に触れ、「認知症対策はわが国にとって最重要課題だ」と述べ、「若年性」を含めた対策の充実に全力を挙げる考えを表明。 対策で想定されるテーマとして、認知……つづきを読む

No.6989

中山間地域(三次市)から瀬戸内海へ(広島県三次市)

本日(26日)は終日広島県三次市へ。農林水産業の方々と懇談。中山間地域の課題、要望を伺いました。今後の施策に大変参考になりました。ありがとうございました。 三次市での活動を終えて、三次駅から広島駅。さらに広島宇品港から愛媛県松山港に向かっています。瀬戸内海の夕陽が綺麗です。 明日は大洲市議選の告示日。5期目挑戦の公明党ますだ和美市議の応援に入ります。本日は大洲市内に泊まります。