公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

カテゴリー:会議・ミーティング の記事

No.7178

「患者の救済さらに!」友の会の要望(党MRBI対策PT)(東京都)

公明党軽度外傷性脳損傷(MTBI)対策プロジェクトチーム(PT)(山本博司座長)は15日、参議院議員会館で、MTBIの患者でらでつくる「友の会」の佐曽利代表委員、斉藤事務局長らと会い、患者の救済に関して要望を受けました。 MTBIは交通事故などの脳の神経線維が傷つき、記憶力の低下や脳神経まひが生じる疾病。 斉藤事務局長は、公明党の尽力によって、MTBIの労災認定の審査方法が改善されたことに謝意を表……つづきを読む

No.7174

団体ヒアリング4日目:来年度予算、税制改正で各種団体から政策要望(東京都)

公明党は13日、衆院第2議員会館で、各種団体から来年度の予算編成や税制改正に向けた要望を聞きました。(下記団体ヒアリングに出席) 【「TPP 国内対策万全に!」(JA全中)】 全国農業協同組合中央会(JA全中)の中家徹会長は、環太平洋連携協定(TPP)や日本と欧州連合(EU)による経済連携協定(EPA)の影響に言及。「農家には不安がある。国内対策に万全を期してほしい」と強調し、畜産農家らの生産基盤……つづきを読む

No.7171

「障害福祉サービス等報酬改定の検討状況」ヒアリング(東京都)

公明党障がい者福祉委員会と厚生労働部会の合同会議が14日参議院議員会館で開催。障がい者福祉委員会の委員長として挨拶。 「障害福祉サービス等報酬改定の検討状況(主な論点)と経営実態調査結果報告」が厚生労働省から説明が行われました。 高木副大臣も出席し、障害福祉サービス等報酬改定等について意見交換。 新サービス(就労定着支援・自立生活援助・居宅訪問型児童発達支援)や医療的ケア児支援など今後必要なサービ……つづきを読む

No.7164

「四国の治水対策を!」平成29年度四国治水事業促進懇談会(四水連・四川協)(東京都)

平成29年度四国治水事業促進懇談会(四水連・四川協)が朝8時から都内にて開催されました。(14日) 四国の一級河川の洪水や氾濫対策のための治水事業の予算獲得のため、四国から各首長が上京。主催者である四国治水期成同盟会(四水連) 清水会長(大洲市長)の挨拶の後、四国4県の各首長(藤井阿波市長・戸梶日高村長・清水大洲市長・栗田まんのう町長)から意見発表。 四国の治水対策の必要性をあらためて実感しました……つづきを読む

No.7156

第6回手をつなぐ育成会中国・四国大会・手をつなぐ育成会「すまいる大会」徳島大会①分科会(徳島県徳島市)

本日(11日)より2日間、第6回手をつなぐ育成会中国・四国大会・手をつなぐ育成会「すまいる大会」徳島大会が開催されます。 中国・四国9県の手をつなぐ育成会関係者が一堂に会し、「阿波の徳島から Re Start! 育成会活動の原点にかえろう!!活動の強化と継続を~」を大会スローガンの下、障がい者福祉の各分野の現状と課題・今後について、真剣な議論が行われました。 初日は「地域で育つために~これからの障……つづきを読む

No.7155

「診療・介護報酬改定で議論開始」党社会制度調査会(東京都)

公明党の社会保障制度調査会(桝屋敬悟会長=衆院議員)は9日、衆院第1議員会館で会合を開き、2018年度の予算編成に向けて、診療報酬と介護報酬の同時改定を巡る議論を開始しました。 席上、厚生労働省は、高木副大臣も出席。今回の同時改定に当たっての基本的な考え方として、団塊の世代が75歳以上となる25年に向けて医療・介護の提供体制を整備する観点から、地域包括ケアシステム構築を推進することなどを重視すると……つづきを読む

No.7154

「東京オリパラ時代のバリアフリー法改正へ!」DPI日本会議佐藤事務局長らと懇談(東京都)

10日午後、認定NPO法人DPI日本会議の佐藤聡事務局長、崔 栄繁氏が国会事務所に来訪。 「バリアフリー法改正に向けた集い」を11月28日(火)15時~17時、衆議院第一議員会館で開催する報告と共にシンポジウムへの登壇の依頼です。 2006年バリアフリー法が施行されてより、12年ぶりの改正が検討されています。2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた今が大きなチャンスで、世界標準のバリアフ……つづきを読む

No.7153

「女性の活躍促す税制拡充を訴え!」日本建設連合会(日建連)政策懇談会(東京都)

公明党は8日、衆院第2議員会館で来年度予算編成や税制改正に向けて各種団体からヒアリングを行いました。 昨日からこの時期集中してヒアリング致します。私は下記会合(日本建設連合会)に出席。 日本建設業連合会(日建連)の宮本洋一副会長(清水建設 会長)・木村専務理事・菱田常務執行役・小原好一氏(前田建設工業 会長)らは税制改正について北側一雄副代表らに要望致しました。 宮本副会長は工事請負契約に関わる印……つづきを読む

No.7151

「軽油購入時の引取税免除延長訴え!」日本港湾協会など海事港湾関連5団体要望(党海事・港湾振興議員懇話会)(東京都)

公明党は7日、衆院第2議員会館で政策要望懇談会を開き、来年度の予算編成や税制改正に向けた各種団体からのヒアリングを開始しました。 海事・港湾振興議員懇話会(会長=赤羽一嘉衆院議員)は、日本港湾協会など海事港湾関連5団体と意見交換。 この中で、日本旅客船協会の原喜信理事長は、軽油購入時に課される引取税に関して、「小型旅客船の燃料になる軽油の課税免除を延長してもらいたい」と要請。 日本港湾協会の柘植則……つづきを読む

No.7149

「手話を広める知事の会」総会・手話言語フォーラム(東京都)

「手話を広める知事の会」総会・手話言語フォーラムが7日午後、参議院議員会館で開催。 手話を広める知事の会と全日本ろうあ連盟主催の会合。このイベントの目的は、「手話言語」を全国に広げ、「手話言語法」の制定を全日本ろうあ連盟等関係団体と共に国に求めるとともに、手話を使いやすい社会環境を広げることにより、手話の普及を図り、もって聴覚障がい者の更なる自立ろ社会参加の実現を目指します 昨年7月に、33道府県……つづきを読む