公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

カテゴリー:会議・ミーティング の記事

No.7498

NPO法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会 伊藤正俊共同代表らと意見交換(東京都)

NPO法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会 伊藤正俊共同代表(NPO法人から・ころセンター代表理事)上田理香事務局長、山本洋見理事(NPO法人てくてく代表:浜松市)、NPO法人オレンジの会 山田孝介氏(名古屋市)、本部事務局 深谷守貞氏らが国会事務所に来訪。 「ひきこもり実態に関するアンケート調査」や「潜在化する社会的孤立問題(長期化したひきこもり・ニート等)へのフォーマル・インフォーマル支援を通……つづきを読む

No.7496

原爆被害者の院内集会で挨拶(東京都)

18日、日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)、ノーモア・ヒバクシャ訴訟全国原告団・全国弁護団などが主催する院内集会が開催。 「裁判の全面解決・原爆症認定制度の抜本的改善」を掲げた集会に公明党原爆被害者対策委員会事務局長として出席・挨拶しました。谷合正明委員長も出席。 「裁判の全面解決・抜本的改善について、被爆者の方々が高齢化している現状を踏まえ、平成21年の確認書の趣旨を念頭におきつつ、出来る……つづきを読む

No.7494

「賢人会議長崎でも」党核廃絶推進委、青年委とNGO提言巡り活発に意見交換(東京都)

公明党核廃絶推進委員会(座長=浜田昌良参院議員)と青年委員会(委員長=平木大作参院議員)は18日、参院議員会館で合同会議を開き、核軍縮の実質的な進め方を話し合う「賢人会議」が取りまとめた提言について外務省から報告を聞き、NGO(非政府組織)関係者らと活発に意見交換した。これには、広島県の渡辺市議、長崎両県本部の県議、市議も出席。 冒頭、同推進委顧問の斉藤鉄夫幹事長代行(党広島県本部代表)は、4月2……つづきを読む

No.7491

「特別支援教育コーディネーターを専任化へ!」NPOおやじりんくの金子代表ら文科省と意見交換(東京都)

16日午後、国会事務所にNPOおやじりんくの金子訓隆代表理事、藤牧氏、さいたま市の斉藤健一市議が来訪。 発達障がい支援の教育分野。特に「小中学校に配置されている特別支援教育コーディネーターの現状と専任化に向けた取り組みについて」文科省の初等中等教育局特別支援教育課長らに来ていただき、意見交換。 平成28年4月の教育再生実行会議の第9次提言において、特別支援教育コーディネーターの専任化に向けて推進さ……つづきを読む

No.7490

『Bluesky 第20回記念講演会』講師:國領二郎 慶應義塾大学 総合政策学部教授(東京都)

16日夕方から『Bluesky 第20回記念講演会』が参議院議員会館にて開催。約90名の方々が参加いただきました。 Bluesky勉強会は、2014年8月、日本再興に熱意を持った有志が集い、BlueSky(雲(クラウド)を越えて)をめざす意見交換の場としてスタート。わが国の成長戦略及び情報戦略、パーソナルデータや地方創生におけるICTの利活用・マイナンバー・IoT・ビッグデータ・フィンテックなど情……つづきを読む

No.7478

古民家再生協会 事務局次長 杉本龍一氏 国会事務所に来訪(東京都)

13日午後、一般社団法人 古民家再生協会事務局次長 杉本龍一氏(東京代表理事)、小林拓也氏(東京第一支部)が国会事務所に来訪。 ジャパトラ4月号が完成し、届けていただきました。全国6万部を毎月発行。今月は公明党の古民家再生議員懇話会所属の衆参国会議員が出席した「古民家再生協会全国大会」  の様子や「空き屋対策」が掲載されています。 先日の国土交通委員会で「古民家再生・活用について」質問した事など報……つづきを読む

No.7477

全国パーキンソン病友の会(JPDA)全国請願集会(東京都)

13日、全国パーキンソン病友の会(JPDA)全国請願集会に参加。JPDAは、全国47の都道府県支部、総会員数8,500名で構成される、パーキンソン病の患者とその家族が中心となって活動する患者団体です。4月11日が世界パーキンソンデー。毎年この前後に請願活動を行っています。中村博代表幹事の開会挨拶の後、挨拶。 「4年前の難病法の法整備や難病支援の拡充(330疾病)の取り組み、再生医療の研究促進や就労……つづきを読む

No.7476

国連アジア太平洋経済社会委員会(UN ESCAP) 社会問題担当官 秋山愛子さんと懇談(岡本三成外務大臣政務官と)(東京都)

12日夕方、先日お会いした、国連アジア太平洋経済社会委員会(UN ESCAP)  社会問題担当官 秋山愛子さんを岡本三成外務大臣政務官に紹介。 認定NPO法人DPI日本会議の事務局崔 栄繁氏も同席。秋山さんは現在バンコクに在住されて、アジア太平洋地域の国々や世界中を飛び歩かれています。 課題・要望を政務官に話され、「SDGsと障がいについて」など意見交換。国連職員に多くの日本人が活躍できるよう、さ……つづきを読む

No.7475

第45回東京「雲の会」懇談会(東京都)

愛媛県に縁のある人たちの会・東京「雲の会」の第45回懇談会が10日夜、都内にて開催されました。 「雲の会」は松山出身の小林周平氏が代表幹事で数ヶ月に1回、東京周辺の方々が集まり、近況を報告しながら懇親を深めています。 東京以外に愛媛、北九州そして近畿でも開催されています。この度一般社団法人 雲の会として発足。小林氏が理事長に就任されました。 今回も新しい方々が大勢参加され、近況など全員発言は大変参……つづきを読む

No.7474

障がい者の情報活用(情報アクセシビリティ)について意見交換(タイのモンティエン・ブンタン上院議員・石川准教授)(東京都)

9日、石川准静岡県立大学教授の紹介でタイのモンティエン・ブンタン上院議員が国会事務所に来訪。 石川教授は、16歳で全盲になり東大へ進学。国連本部の障害者権利委員会の委員に当選。日本人の当選は初めて。(下記プロフィール参照) 2017年公明党の部会で講演いただいています。 「障がい者の情報活用、推進法が必要!」石川准教授の講演(党障がい者福祉委員会)(東京都) タイのモンティエン・ブンタン上院議員は……つづきを読む