公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6331

「離島・へき地医療の拠点病院」JA新潟厚生連村上総合病院を視察・課題要望を伺う(新潟県村上市)

粟島から新潟県村上市へ移動。公明党離島対策本部として、JA新潟厚生連村上総合病院を視察。(2日)
公明党から長沢広明副本部長(参議院議員:復興副大臣)・新妻秀規本部員(参議院議員)と私の3人の国会議員と地元ら板垣千代子村上市議が参加。
粟島浦村の本保村長らも同席されました。
     
林達彦病院長の病院内を案内いただき、粟島との遠隔医療の診療室を見学。その後、「村上・岩船地域の医療事情について」林病院長から説明いただき、課題・要望など伺いました。(下記要望内容)

要望内容

  1. 救急告示病院・災害拠点病院・へき地医療拠点病院として機能するために、移転新築にあたってヘリポート・消防救急ワークステーション等の設置を検討しています。
    粟島浦村の医療・保健を支える村上総合病院の移転新築事業に対して財政支援を行う事。
  2. 粟島のへき地出張所の看護師確保に関して、継続的に維持できる体制を整備する事。
  3. 地域医療、へき地医療に携わり、地域を支える病院に対して医師確保のための、より実効性の高い施策の早期実現を行う事。

伺った内容について、検討し、要望実現に向けて、県と連携しながら進めてまいります。



コメント