公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

カテゴリー:視察 の記事

No.10246

岡山県北の医療を担う 一般社団法人 津山慈風会・津山中央病院グループを視察(岡山県津山市)

18日午後、岡山市から津山市へ移動。一般社団法人 津山慈風会 津山中央病院グループを視察。公明党から増川英一県議、荒島俊造県議、地元の3人の津山市議(岡安謙典、原行則、廣谷桂子)が同行。 病院グループの参加者は、藤木茂篤理事長、林同輔病院長、居森英行常務理事、津山市医師会 宮本亨会長ら。 最初に津山中央病院の紹介について林病院長、津山慈風会Visionについて、藤木理事長から夫々説明していただき、……つづきを読む

No.10244

「やまゆり園事件から5年」追悼式・献花(神奈川県相模原市)

相模原市緑区の県立知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者ら45人が殺傷された事件で、犠牲になった19人の追悼式が20日、再建された新園舎で開催され、政府を代表して参列しました。追悼式は県、相模原市、社会福祉法人かながわ共同会の主催。式典では菅総理の追悼の辞を代読。 事件の風化を防ぐために県が設置した鎮魂のモニュメント(慰霊碑)も公開され、知事。市長・遺族らと共に献花しました。 多くの尊い命が犠……つづきを読む

No.10221

「ワクチン接種・真珠アコヤ貝被害などで意見交換」岡原宇和島市長と(愛媛県宇和島市)

11日午前、愛媛県宇和島市役所にて、岡原文彰宇和島市長と「ワクチン接種、真珠アコヤ貝被害など」で意見交換。 公明党笹岡博之県代表、木村誉幹事長の両県議、宇和島市の3人の市議(松本孔・我妻正三・畠山博文)が同行。 宇和島市のワクチン接種の現状と要望を伺いました。ワクチン供給の概要、スケジュール等説明。不安点解消に繋げました。 アコヤ貝の稚貝の被害状況への対応や漂着ゴミ等の環境対策でも、意見交換致しま……つづきを読む

No.10218

真珠生産地・宇和島市にてアコヤ貝の稚貝被害の現場視察(愛媛県宇和島市)

国内最大のアコヤガイ真珠生産地、愛媛県の宇和海沿岸の宇和島市と愛南町で、養殖中のアコヤガイが3年連続被害が出ている件で11日、愛媛県の現地を視察。 笹岡県代表、木村誉幹事長の両県議、宇和島市の松本孔市議が同行。 愛媛県漁連 北灘支所 母貝部会の魚山貞武部会長、大塚為義前部会長から概要と要望を伺いました。 宇和海沿岸では6月中旬から、この春に生産したアコヤ貝の稚貝の一部が死ぬ被害が確認されていて、ア……つづきを読む

No.10217

「ワクチン接種で意見交換」愛媛医師会・松山医師会(愛媛県松山市)

10日午後、愛媛県松山市内の愛媛県医師会、松山市医師会を夫々訪問。「ワクチン接種、新型コロナ感染対策など」で意見交換。 公明党 山崎正恭(まさやす)氏(衆院選四国比例予定候補)、笹岡博之県代表(県議)、木村誉県議、丹生谷利和松山市議が同行。(下記メンバー) 【愛媛県医師会】 村上博会長、芳仲秀造事務局長、上河内孝事務局参与 【松山市医師会】 岡本茂樹会長、矢野誠副会長、戸梶泰伸副会長等 貴重なご意……つづきを読む

No.10213

「ワクチンの接種現場を視察」①(愛媛県松山市)

10日午後、松山市の総合コミュニティセンターで実施されているワクチン集団接種現場を視察。 公明党 山崎正恭氏(衆院予定候補)、笹岡博之県代表(県議)、木村誉県議等が同行。 野志松山市長の案内で会場を視察。65歳以上の2回目の方々が接種を受けられていました。 受付から接種までの一連の接種状の流れやスタッフの動きなどを確認。スムーズに運営されています。接種を終えた皆さんは、安心の表情をされていました。……つづきを読む

No.10185

7月スタートの公共インフラ「電話リレーサービス」視察(東京都)

22日午前、7月1日からスタートする公共インフラ「電話リレーサービス」の運営拠点である一般社団法人 日本財団電話リレーサービスを視察。 公明党障がい者福祉委員会事務局長の下野六太参院議員が同行。 大沼直紀理事長、石井靖乃専務理事らと電話リレーサービスの取組みについて意見交換し、実際のデモンストレーションを体験しました。 スマートフォン(スマホ)などのビデオ通話機能を使い、聴覚障がい者と健常者の会話……つづきを読む

No.10165

医療的ケア児支援法が成立(参議院本会議にて)

11日、参議院本会議にて念願の「医療的ケア児支援法」が全会一致で可決、成立いたしました。大変にありがとうございました。 たんの吸引や人工呼吸器など日常的に医療的なケアが必要な子どもとその家族を支援する「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律(医療的ケア児支援法)」。これまで努力義務にとどまっていた国や自治体の支援策を「責務」として法で明文化。そのうえで、支援の地域間格差を是正して家族の負……つづきを読む

No.10132

「高齢者ワクチン接種の現場をを斉藤やすひろ都議と視察」青木区長等から要望を伺い、意見交換(東京都目黒区)

23日午後、東京都目黒区での高齢者向けのワクチン接種の現場(八雲体育館)を斉藤やすひろ都議等と共に視察。 青木英二区長らの案内で受付から予診・接種・待機など一連の接種状況を見学。予診のブースには目黒医師会の花谷会長も率先して対応されていました。医師、看護師、薬剤師など多くの方々の支援で支えられている事を改めて実感致しました。 目黒区は、16歳以上の人口26万人。高齢者は5.8万人。13会場での集団……つづきを読む

No.10109

地域とアーティストを繋ぐアートの実験場「ヘルツアートラボ」見学(東京都目黒区)

2021年3月、東京都目黒区中目黒に「ヘルツアートラボ」がオープン。地元の飯島和代区議と見学しました。(5日) 「ヘルツアートラボ」は〈Gallery〉〈School〉を両軸として、地域の中で展覧会や造形講座など、多角的なアート体験の創造を目指す「アートによる実験場」として誕生。 このGW期間は、アーティスト小林大悟氏と北区で地域障がい福祉を担う「社会福祉法人つみき」との連携の下、「のびのびじかん……つづきを読む