公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.5726

障がい者福祉の先駆的取り組み・社会福祉法人若葉視察㈪障害者就労「スキップ」生活介護「因島であいの家」認定こども園(広島県尾道市)

14日は尾道市因島にある広島県手をつなぐ育成会の副島宏克会長が運営(常務理事・総合施設長)されている社会福祉法人 若葉の各施設を視察。
社会福祉法人「若葉」の事業所は高齢者・障害者地域生活総合支援センター「はばたき」以外に下記事業所があります。

高齢者から障がい者そしてこども達まで地域で一緒に生活できる環境を構築されています。明年4月開所される予定の認定こども園。建設中の場所を見学しました。180人の子ども達が通うそうです。
また障がい者が就労している就労継続支援B型「スキップ」(20名)へ。平成24年開所でピッツァとパスタの店「アンパッソ」併設しています。

近くのフラワーセンターの清掃・管理も担当。美味しく評判の店で、サイクリング・オアシスに指定されています。月約3.5万円の工賃が支払われています。

その他

  1. 知的障がい者の生活介護事業所「因島であいの家」(46名) 平成3年開所。
    • 障がい者のアート「アールブリュット」を生活介護の時間で取り組まれたり、近くの農場で野菜など栽培されています。給食を頂きましたが、大変美味しかったです。
  2. 就労継続支援B型「ドリームズ」(20名)平成13年開所
    • 職員と障害者のチームで清掃委託や寝具乾燥消毒に取組み、月約5万円近い収入があります。
  3. デイサービス「かたぐるま」(27名)平成11年開所。
  4. 「すまいる」尾道市障害者サポートセンターはなはな 平成21年開所。など等。

因島の地域に様々な支援のネットワークを広げられています。大変貴重な視察となりました。ありがとうございました。



コメント