公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.5475

医療的ケアの子ども達が在宅で暮らしていけるために!「ボランティア団体・ぷーさん」門田さんご夫妻と懇談(香川県坂出市)

香川県坂出市の門田弘光ご夫妻宅を訪問。(2日)2度目の訪問となります。門田さんは、次男、3男の双子が約550�弔猟仰秉仞限僚纏�で誕生。
直ちにNICU(新生児集中治療室)に搬送され、腸や脳の手術を繰り返し、次男は9か月で天寿を全う。3男は、人工呼吸器を装着しての在宅看護・介護を受けながら自宅で生活をしています。現在11歳。

自分たちの経験を何らかの形で人に役立てていきたいと考え、5年前にNICUを経験した家族をサポートするボランティア団体「premature delivery ぷーさん」を設立。研修会や講演会などを通じ、困っておられる方々との地域ネットワークを構築されています。

在宅で過ごすためのレスパイトケア等、医療的ケアの必要な子ども達の支援について、門田さん達の声を活かせるよう頑張ってまいります

門田さんご夫妻
門田さんご夫妻


コメント