公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4699

重い障がいがあっても地域で生活が出来るように!かがやき神戸北家族会の方々との懇談(東京都)

意見交換

かがやき神戸北家族会 松原孝夫会長、吉本裕子副会長(事務局長)、かがやき神戸松本多仁子副理事長らが赤羽事務所を来訪。(2日)赤羽一嘉衆議院議員・古屋範子厚労部会長(衆議院議員)と共に課題・要望を伺いました。皆さんは赤羽議員の地元神戸市の方々で新幹線で上京されました。

障がいの重い方でも入居できるグループホーム、ショートスティの建設をめざし取り組んでおられます。障がい者の差別がないように地域で生活できる支援を強く要望されました。


写真
かがやき神戸家族会 松原会長ら

社会福祉法人かがやき神戸は設立14年目。神戸市北区・西区に16の事業所(就労・住まい・相談支援)があります。
住まいの課題以外にも障がい者の高齢化、相談支援事業、就労、財政基盤等の課題があります。国・県・市との連携で要望された点への対応に務めてまいります。



コメント