公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4520

第39回香川県精神障害者家族連合会大会で挨拶(香川県高松市)

写真


写真
支援者の方々と懇談

高松市内で開催された第39回香川県精神障害者家族連合会大会に出席。最初に主催者の河崎会長の挨拶。河崎会長とは2010年精神障がい者の課題・要望をお聞きして以来ずっと交流し、支援を続けています。

2010年訪問のブログ
精神障がい者支援充実へ!「若竹会」理事長・家族会の方々と懇談(香川県坂出市)

写真
河崎会長

来賓として日頃の御礼と共に、下記内容の挨拶を致しました。

「精神障がい者施策は一番遅れていた現状が、3年間で様々な法整備と予算が拡充された事を紹介しました。
中でも昨年精神保健福祉法の改正(家族の負担を軽減する保護者制度の廃止など)障害者雇用促進法の改正(精神障がい者の法定雇用率2%の雇用義務化など)の法整備など長年の家族会の皆様のご苦労が実りました。また平成26年度障害者予算は1兆5019億円(昨年より1037億円増)。障がい者雇用予算は41億円増の258億円に。地域で生活するために、精神障がい者のアウトリーチは7億円のモデル事業から4月より診療報酬に組み込まれさらに進むことになりました」
などなど。しかしまだ現状は厳しいのが実態です。


写真


写真
第39回香川県精神障害者家族連合会大会 / あいさつ

本日は、家族支援も含めて下記講演を伺いました。テーマは「家族の果たす役割~当事者支援を中心に~」講師は四国学院大学 西谷清美教授。大変貴重な内容で今後の施策に繋げてまいります。


写真


写真
講演テーマ / 西谷先生


コメント