公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4412

過疎法の改正の早期成立・施行を!三好西予市長要望


三好市長


意見交換


故郷愛媛県 西予市の三好幹二市長が事務所に要望書を持参されました。(5日)
要望書は、「過疎地域自立促進特別措置法(過疎法)の一部を改正する法律の早期成立及び施行について」です。

昨年、一般廃棄物処理のための施設(し尿処理施設を含む)の過疎対策事業債への対象追加の要望を三好市長より、いただいていました。
その内容を反映した過疎法の改正の法律が現在検討され、今国会提出の予定です。

過疎自治体にとって、過疎対策事業債の対象拡充の財政的支援は必須であり、要望実現に向けて取り組んでまいります。



コメント