公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4347

ICTを活用した障がい者の在宅就労フォ―ラム④JCIの在宅就業支援センター・活性化助成金事業報告(徳島県徳島市)


猪子理事長・長尾県代表


JCI在宅就業支援センター運用方針


猪子理事長


JCIの猪子理事長から「JCI在宅就業支援センター運用方針の提案」。
また「JCIの在宅就業支援団体等活性化助成金事業報告」についてJCI村上さん・鈴木さんが報告がありました。写真の1枚は猪子理事長と長尾県代表(県議)との写真です。


JCIの村上さんと鈴木さん


ICT講習会など


在宅就業支援団体等活性化助成金


「在宅就業支援団体等活性化助成金事業」は厚労省事業で「障害者に対する就業機会の確保・提供、職業講習、就職支援などを行う団体が事業の活性化を
図る場合、その費用の2分の1を助成する内容」です。採用された全国8団体の2団体がJCIと「ぶうしすてむ」。

(活性化助成金事業の実施報告)
①就業機会確保のための広報活動
②就業につながるICT講習会の企画・運営・実施
③作業種別の専門指導 
④重度移動障がい者の為の在宅学習支援
⑤e-ラーニングシステムの在宅就業障がい者への開放
⑥在宅障がい者に対する職業人教育
⑦テレワーク推進フォーラムの推進
⑧専門職員の雇用(営業担当1名、在宅学習支援担当1名)など。

【JCIテレワーカーズネットワーク】
JCIは平成11年創設。平成14年NPO法人に。

【取り組んでいる社会的課題】
「心身の障害、難病、高齢などのために、社会生活・職業生活の中で弱者の立場を強いられている人たち(チャレンジド)の社会的・経済的自立の実現」を目指しています。



コメント