公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4194

障がい者の芸術活動支援がスタート!文部科学省におけるアール・ブリュット作品展がオープン~心がカタチをもつとき~(東京都)


澤田親子と


澤田真一さん


記念写真

障がい者の芸術活動への支援の推進の一環として文部科学省の情報ひろば展示室文化コーナーにおいて「アール・ブリュット作品展~心がカタチをもつとき~」がオープンしました。

開会式に超党派の障がい者芸術推進議員連盟の事務局長として参加。


西川副大臣


青柳文化庁長官


オープニングセレモニーでは、青柳文化庁長官、西川文科副大臣があいさつ。作家の皆様との記念撮影の後、鑑賞・懇談いたしました。

【本日までの経緯】
障がい者の芸術活動支援を広げようとの有志の議員と共に、
4月24日に超党派の議連を結成。5月14日の予算委員会で安倍総理に質問。

その後5月23日には首相官邸での「安倍総理と障がい者の集い」など行われる中、6月から文科省・厚労省共同して「障害者の芸術活動への支援を推進するための懇談会」が開催されました。8月には、中間とりまとめをいただき、その内容が来年度予算に厚労省(2億6千万)・文化庁予算が盛り込まれています。

関係者のこれまでの取組みが、今回の展覧会となりました。
皆様是非ご覧ください。


アール・ブリュット


石野さん(女の子)


勝部さん


高橋さん


水谷さん(電車)


【文部科学省におけるアール・ブリュット作品展】

・開催期間:10月2日~11月14日(木)
・開館時間:10:00~18:00
(休館日:土曜日、日曜日、祝日)
・開催場所:文部科学省 情報ひろば展示文化コーナー(旧文部省舎3階)
・入場料:無料、主催:文部科学省
・協力:ボーダレス・アートミュージアムNOーMA(社会福祉法人 滋賀県社会福祉事業団)、社会福祉法人 愛成会



コメント