公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3911

奄美大島訪問レポート②情報通信(ICT)で島の活性化へ! 「奄美市ICTプラザかさり」視察(鹿児島県奄美市笠利町)


施設団のメンバーで (朝山奄美市長と)


かさりの概要を伺う


公明党離島振興対策本部(遠山清彦本部長)のメンバーは最初に「奄美市ICTプラザかさり」を視察。

平成23年度からの事業(情報通信産業インキュベート施設整備事業)。

事業目的として、情報通信企業・技術者の拠点となり施設(企業入居スペース、創業支援オフィスなど)の整備と地元企業の育成及び企業誘致の推進を目的にしている。


勝氏と意見交換


事業の推進役であるインキュベーションマネージャーの勝眞一郎氏からの案内で施設や取組みを伺う。

施設は本館・別館があり、本館に7社。別館に1社の企業が入居し仕事を始めている。


サーバー室


非常電源


本館には充実のサーバー室、非常時の電源確保、高速インターネット回線、セキュリティ、アクセスビリティの配慮など情報通信拠点としての機能が備わっている。

今後、人材育成研修の拡充や地元企業や地場産業との連携で「情報」を島の柱にしようと意欲的に取り組んでいる。離島振興で大きな役割りとなるICTの活用。施策反映に繋げたい。



コメント