公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3703

「あいサポートとっとりフォーラム13」シンポジウム (鳥取県米子市)


瀬戸内海


米子駅前


早朝高松駅から瀬戸内海を渡り、特急やくも号で米子駅へ。


シンポジウム


シンポジストとして障害者施策を話す


あいさつ


障がい者福祉フォ-ラム「あいサポートとっとりフォーラム13」が鳥取県米子市コンベンションセンターで開催された。本年で3年連続参加させていただく。党を代表してシンポジストとして登壇。

≪力強い福祉とは≫のテーマでシンポジウム。 

【14時~16時】

午前中のプログラム


【前半】東日本大震災の経験とこれから
【後半】障害者総合支援法に向かって 
ゲスト 
    ・片岡 聡一 (岡山県総社市長)
    ・石田 耕太郎(鳥取県・倉吉市長)
    ・廣江 研 (社福 こうほうえん理事長・
                日本の福祉を考える会長)
    ・衞藤 せいいち(自民党)
    ・山本 ひろし(公明党)
コーディネータ― 
    ・田中正博(全日本手をつなぐ育成会常務理事)
    
前半は、公明党の取り組んだ被災地支援。要援護者支援のガイドライン、避難所の策定。
後半は障害者施策の中での課題、今後の法律や対応についてお話しする。


鳥取の福祉関係者と懇談


全国から福祉関係者が集われ、大変熱心に聞かれておられました。前後で多くの方々とも交流が出来ました。
大変にありがとうございました。



コメント