公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3042

障がい者就労支援の現場を訪問。課題・要望を伺う(高知県高知市)


m’s plase


自由民権記念館の入り口


店の看板


最後は、桟橋通りにある自由民権記念館内のm’s plaseを訪問。
障がい者の就労移行支援事業として、今から3年前に公共施設内でスタートした。

いままでの記念館内のレストランは日に10名も来なかったが、ワークみらい高知が運営する事で、毎日160名以上に大きく変貌。

ランチもケーキ、ドリンク付きで650円と大変安く、美味しい。障がい者が4名が接客をしているが、大変礼儀正しい。

竹村代表から障がい者の地域生活支援の課題や要望等伺う。

特に①就労継続支援A型事業所の課題(問題のある事業所参入の懸念)。
②同じくB型事業所の課題(事業所の自立への積極的活動)
③生活保護の就学支援員とのやりとちで、中学卒業の18歳未満が障がい者の就労支援事業には対象とならない点の改善などをお聞きする。

国、県、市で対応すべき課題を整理し、いただいた課題への対策、改善を研鑽し対応を進めたい。



コメント