公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2941

引きこもり支援へ・全力!要望を伺う(東京都)





夕方国会事務所にNPO法人全国ひきこもりKHJ親の会の方々が来訪。要望を伺う。

全国KHJ西東京 井出 宏会長・KHJ埼玉けやきの会家族会 田口ゆりえ代表理事のお二人。下記要望。
 

1.精神疾患についての偏見や差別をなくす啓発活動を行政が強力に国家的事業として位置づけて行ってほしい。
2.現状の引きこもり支援センターの改善
3.精神科医育成と人員の増員
4.精神科医療・保健の改善
5.親・家族(ケアラー)への支援
6.支援体制の人材育成
7.就労支援など等。

要望実現へ、今後も引き続き進めてまいりたい。



コメント

  • まさお より:

    国会も大変でしょうが、日本は約30年後に地震に見舞われます。なおバーチャルウオーターとしても食糧危機がTTPなどさらに2050年には水戦争が起きるといわれています。さて日本の法律は水に関して国土交通省による雨水を中水としていることからトイレの排水にしか使えないことになっています。この法案は給水区域外での取り扱いははなはだ不明瞭です。なぜなら自己責任の範疇に入るからですWHOの水の安全に対する規定を取り入れ判断基準に本来の安全を守る法律改正を望みます。これは国民の水道依存の脱却を図る雨水に対する敬意を命の水としての扱いを周知する必要があります。雨水は自然界での最も清浄な淡水です。カナダ人民会議モードバロー著水ビジネスの恐ろしさも参考に!  ここの人が雨水を利用しやすくすることこそ立法に携わる人の責務ではないでしょうか?