公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2301

公明党からの政府への提言事項「党東北地方太平洋沖地震対策本部の第5回会合」(東京都)


山口代表


党東北地方太平洋沖地震対策本部


午前中、公明党東北地方太平洋沖地震対策本部の第5回会合を山口代表中心に開催された。

公明党の提言事項について下記内容等様々な意見・提言が出される

1.人道支援に関する事項
・ボランティアの受け入れ体制の整備
・オールジャパンの支援協議のテーブル設置
・自治体との現場調整などのコーディネーション組織をつくる等。

2.他地域への一時避難に関する事項
・民間旅館の一時借り上げや全国約75万戸の空家活用
・全国の都道府県、市町村の被災者受入れ表明について希望の自治体への誘導
・障害者や要介護者等社会的弱者の一時避難の受け入れを優先的に等。

3.被災者支援に関する事項
・国交省主導の輸送体制整備で、陸・海・空からの大型輸送体制を大至急構築(救援物資を早く現地へ)
・海路を利用し、難病患者、人口透析患者、病人、障害者、妊婦、乳幼児等を安全地域に避難させる
・被災地における感染症対策強化

4.経済関連事項
・災害復興緊急貸付について大幅な金利引き下げ
・国内医薬品の供給体制について十分用意
・食料供給量の安定確保のため、政府が買い上げ保障を
・車両だけでなく、民間ヘリの活用等

5.原発関連事項
・原発関連の情報開示
・放射線に弱い乳幼児や子ども、妊婦の避難は優先的に
・避難域の住民への日常物資の補給体制を万全に等など。



コメント