公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2237

統一選完勝へ!「支え合う社会へ」重点政策掲げ、支援活動に全開  (東京都)


武藤区議と挨拶まわり


品川駅


4月の統一地方選の完勝へむけ、山口代表先頭に全国遊説がスタート。
『議員が身を切り、議会改革の先頭に立つ』と統一地方選重点政策も発表した。
重点政策のキーワードを「支え合いの社会」とし3つの柱を掲げた
①議会改革「身を切る改革、地域のために」(地方議会改革の先頭に、地域主権をリード)
1・議会条例、議員定数、報酬。住民目線の地域づくり。
2.課税自主権の拡大、地域主権の推進。住民が決める地域づくり。

②経済・雇用「活力あふれる地域のために」(地域の経済力を再生し、雇用を創出・拡大)
1.挑戦する中小企業。元気な商店街。雇用が増える地域づくり。
2.豊かな農山漁村。活気にあふれる地域づくり。
3.観光資源の発見で、人がにぎわう地域づくり。

③社会保障「1人ひとりの安全・安心のために」(孤立させない、支え合う地域社会を実現)
1.独居高齢者が安心して生活できる支え合いの地域づくり。
2.児童虐待、DV、うつ病。弱い立場の人に手を尽くす地域づくり。
3.子育てや障がい者福祉。困っている人を孤立させない地域づくり。
4.支え合う市民の力を生かせる地域づくり。
5.セーフティネット住宅で、安心の地域づくり。
6.暮らしの安全を第一に、防災対策を徹底した地域づくり。
7.地球や、すべての命にやさしい地域づくり。

本日も首都圏・都内を中心に統一選支援の応援へ。

午前中から目黒区武藤まさひろ区議と区内を挨拶まわり。

中小企業経営者からの雇用・景気活性化、障がい者支援、介護などの対応等、地域の声を伺う。

雪やみぞれが交じり、寒さ厳しき中、支援活動にまい進する。
夕方新幹線に飛び乗り、広島へ向かう。明日は広島市中区(くさか美香県議)を中心に活動の予定。



コメント