公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1724

馬などの動物介在療法の支援推進へ(東京都)


厚生労働部会


地域医療について意見交換


8時30分から厚生労働部会が開催され、今国会提出予定法案「独立行政法人 地域医療機能推進機構法」についてヒアリングをし、党内論議を深めた。

また本日、馬やイルカなど動物介在療法について厚生労働省の担当者からヒアリングを受けた。ホースセラピーなど各地で取組みながら支援のない状況の改善のため、担当部門と意見交換を進める。


動物介在療法でヒアリング


千葉や岡山のホースセラピーなどまわり、視察や意見を伺ってきた。

障がい児や自閉症の子どもや高齢者まで、馬に乗る事によって、温かな馬の体温、またゆれ等、生理的、身体的、精神的な治療効果も出ているとの事例も伺った。本年1月22日にも局東大教授の介在療法の講演も聞き、具体的な支援が出来ないかとの問題意識で担当者と議論する。
https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/diary/2010/01/22_1593.html

有効性についての科学的な検証をどう進めるのか。が大きなテーマ。研究促進の予算確保とその為の努力とNPO法人への支援も必要となる。今後さらに検討を進めたい。



コメント