公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1672

「軽度外傷性脳損傷(MTBI)と脳脊髄液減少症」の解決前進へヒアリング(東京都)

午前中、参議院本会議が開催され、厚生労働委員会の予防接種法などの議了案件が5委員会7件、全て可決された。

本会議終了後は、農林水産部会の農政勉強会に参加。「農業環境政策の環境直接支払いについて」荘林幹太郎学習院女子大学教授の講演を伺う。環境支払いのイングランドの事例や日本の滋賀県の「魚のゆりかご水田プロジェクト」事例等貴重な内容で大変参考になった。


厚労省からヒアリング


午後からは厚生労働省からヒアリングを求める。要望の多い「軽度外傷性脳損傷(MTBI)と脳脊髄液減少症」についてである。

軽度外損性脳傷症(MTBI)は2月17日に患者会や石橋院長から要望を受けており、厚労省の障害等級認定基準の改正し、被災者の救済が急務。(その時のブログ)
https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/cat38/2010/02/17_1659.html

交通事故などの衝撃で脳と脊髄を循環する髄液が漏れ、頭痛やめまいなどを引きおこす「脳脊髄液減少症」。公明党は今まで患者・家族団体と連携し、国・地方議員が一体となって患者支援に全力をあげてきた。

臨床研究の継続の中、100例の症例登録もまじかで、平成24年の診療報酬改定での保険適用の道筋が見えてきた。さらに要望実現の取り組みを進めたい。
(2009年の要望のブログ)
https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/diary/2009/10/01_1420.html

(2008年副大臣申入れのブログ)
https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/diary/2008/08/22_903.html

「軽度外傷性脳損傷(MTBI)と脳脊髄液減少症」は今後の厚生労働委員会で質問をし、早期改善を求める予定。


程永華中国大使


夕方は第4回日中議員会議の打合わせ会に参加。4月28日から5月2日まで参議院の議員団(10名)として中国訪問の一員に選ばれ、交流団としての初会合と中国政治経済事情に関するブリーフを受ける。

昨日は程永華中国大使着任レセプションに出席したが、程大使とは23日にも訪中メンバーとの懇談の場がもたれている。日中友好のために全力で頑張ってまいりたい。



コメント