公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1493

速水史朗先生製作の寅・障がい者をもつ利用者の手作りの作品に感動(香川県高松市)


街頭演説


高松駅前


ことでん高松築港駅前


早朝の市内の街頭演説からスタート。朝の通勤客の皆様に鳩山政権の3K(献金・経済・基地)特に鳩山総理・小沢幹事長の献金問題などの「政治と金」について糾弾。清潔政治実現に取組む公明党をアピール。また介護の総点検運動の実施など公明党の政策・行動について訴える。

昨日に続き、市内の企業・団体を訪問。障がい者支援施設「あゆみ園」小西理事長と懇談。


「あゆみ園」小西理事長と


障がい者の就労・生活支援などの課題を伺う。また障害者自立支援法廃止後の姿が不透明で、2013年までの間の障がい者施策が遅れる事を懸念されておられた。「あゆみ園」で毎年作成されている干支の寅を見せていただく。


干支の寅


原型は香川在住の石彫や瓦彫刻の分野で世界的に活躍されている速水史朗先生が製作。その原型から障がいをもつ利用者が心をこめて造られたものである。敷物のさをり織も利用者の手づくりとの事。その真心が素晴らしくマッチされている。

今後とも障がい者支援にしっかりと取組んでまいりたい。



コメント