公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1210

温暖化ガス削減15%減・中期目標発表(東京都)

午前中、国対役員会・議院運営委員会・全員協議会・本会議そして厚労委員会理事懇談会と続く。


NPO人材アカデミー大森淑子理事長

午後、NPO人材アカデミーの大森理事長・杉浦理事長代理が来訪。人材アカデミーが実施しているYES-プログラム(若年者就職基礎能力支援事業)についての課題・要望をお聞きする。

大森理事長とはNPO人材アカデミー発足前から交流があり、お世話になった慶応の先輩で大変尊敬している方である。若者の育成に全力で取組まれる姿にいつも感銘を受けると共に、様々な指針を与えていただいている。いつまでもお元気で活躍していただきたいと願う。

夕方からは明日の国民年金法案の質問レクを実施する。障害基礎年金・社会保障カードについて厚労省からヒアリングを受ける。


麻生首相


中期目標発表

本日18時に麻生首相は日本が目指す2020年時点の温暖化ガス排出削減の中期目標を発表した。
05年比15%減とこれまでの案より1%程度上積みを図る内容である。欧州連合(EU)や米国が掲げる目標は05年比では14%減で、世界をリードし、日本が一歩踏み込んだ数値である。


斉藤環境大臣

地球の環境を守るため、温暖化対策に公明党は一貫してリードしてきた。低炭素社会に先駆し、国際貢献する為にも今後とも公明党は頑張ってまいりたい。



コメント

  • 桑谷則彦 より:

    10年前、亡くなった、長兄が、脳性小児マヒでした。
    障害が、違っても、障害者の事が、解る、山本ひろしさんに、是非当選していただくよう、私も全力で戦いますので、頑張ってください。

  • 匿名 より:

    初めましてm(__)m
    山口市内の嘉川に住んでます。25才の男です。
    現在小郡にて会社勤めをしておりますが、最近小郡の町に対し特に活力の低下を感じております。山本さんは様々な地域をご覧になってると思いますが、総合的な意見で結構ですので、今後の経済状況についてご意見お聞かせ下さい。

  • T より:

    お疲れ様です!山口市の壮年です同じ愛媛です しっかり応援してます 山口では、雨の中お疲れ様でした 頑張って下さい!

  • N より:

    こんにちは、はじめまして先日、玉島へいらっしゃた時に会場で拝聴をさせていただきました。     私は心臓の身体障害者です。また、学年も一緒ということもあり、大変失礼ですが何か身近に感じ、この‘参院選’に必ず‘大勝利’になる為に頑張っております。

  • M.S より:

    はじめてメールさせて頂きます。私は山口県に住んでいる一主婦です。私にも子供が三人います。初めての子供が障害を持って産まれてきました。本当にショックでしたし毎日沈んでいました。主人は会社から帰宅したら私と子供が死んでいるかもと思った事があると言っていたくらいでした。今はこの娘のおかげでたくさんの友人も出来ましたし色々な事を娘から教わっているように思います。障害を持つ子供が少しでも暮らしやすく理解をしてもらえる世の中になるよう頑張ってください。私も応援します。今日はこの後、障害児の余暇を考える親の会に行ってきます。そこで山本さんの事をお伝え出来たらと思います私も頑張って来ます

  • ★723★ より:

    はじめまして。(´∀`)
    ★723★(菜摘)です。
    勇気の行動が市民の信頼につながると思います。
    だから、自分らしく前向きに戦って
    必ず勝っていただきたいです。
    雨のなかの演説本当にお疲れ様です。
    体に気を付けて下さいね…。
    私も頑張ります!(≧▼≦)
     ★★★★★★★★
      エイエイオー
     ☆☆☆☆☆☆☆☆
    じゃあまた☆彡

  • H.M より:

    連日の闘い、お疲れ様です。 私は、鳥取県八頭町に住んでいます。 鳥取大学附属特別支援学校の高等部二年になる重度知的障害の娘を毎日学校へ送迎しながら、PTAの会長を務めさせて、いただいております。 今回、山本候補の支援を力一杯頑張らせて、いただきます。 自立支援法による、児童デイサービス、小規模作業所など、さまざまな問題があり、重度の子供達の居場所が、なくなり保護者の不安は、おおきいです。 私達の声をどうか、国政に届けてください。大勝利を確信し、力一杯の支援をして参ります。

  • 矢吹雅民 より:

    福山市山手町の矢吹雅民と申します。
    先日は、わざわざ山本先生直々にお越し頂きましたにも関わりませず何等のおもなしもさせて頂けませんでした事お許しください。深くお詫び申し上げます。
    先生のご活躍を心より御祈り申し上げております。
    矢吹雅民

  • 高田夕子 より:

    毎日ご苦労様です。私は鬱病と仲良く付き合っている創価学会員です。一票を頂いた心療内科の先生からのお願いです。ラ医師の給料システムを人数ではなく単位、時給にしてほしいと言っておられました。20年代わらない給料心療内科は一人30分から1時間かかるので本当に厳しいそうです。いずれ改正をお願いいたしますお体に気をつけてください。おうえんしてます。

  • M より:

    何度メール配信の中止のお願いをしてもまたメールマガジンが送られてきます。いい加減意してください。即メルアドをリストから削除してください。

  • ム・ム・ム より:

    この日本をどうにかしてください。