公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1172

厚生労働分野の諸課題(新型インフルエンザ対策等)の検討・意見交換(東京都)


障害者基本法改正検討WT


9時より障害者基本法改正検討WTが開催された。日本障害者フォーラム(JDF)の方々から障害者基本法の改正の中身について意見を伺う。


与党新型インフルエンザ対策PT


11時から与党新型インフルエンザ対策PT(川崎座長)が開かれた。政府は新型インフルエンザ対策本部専門家諮問委員会を設置しているが、その委員長である尾身茂自治医科大学地域医療センター教授から新型インフルエンザ対策についてヒアリングを行い、意見交換を進めた。


尾身茂自治医科大学地域医療センター教授


専門家諮問委員会としての報告では、日本人4人の新型インフルエンザ患者の疫学情報と臨床経過について季節性インフルエンザと極めて類似しており、国際的知見とも同じ状況との内容である。新型インフルエンザの潜伏期間が7日間との事より、委員会として停留期間を10日から7日間に縮小する事など対策の状況と今後について議論を深めた。


原爆被爆者対策委員会・厚生労働部会合同会議


13時からは原爆被爆者対策委員会・厚生労働部会合同会議。原爆症認定訴訟をめぐる党内論議を図る。


がん対策推進本部


14時。「がん対策推進本部」。がん対策の現状について各省庁から説明をうけ、今回のがん検診のクーポン券など具体的な対策について意見交換を進める。

16時。厚生労働分野のマニフェストについての検討会。

本日は1日、厚生労働分野の諸課題についてヒアリング・意見交換を行い、対策の推進を実施した。



コメント