公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1150

与党新型インフルエンザ対策PT・「混合型血管奇形の難病指定を求める会」申入れ (東京都・愛媛県)


障害者基本法改正検討WT


9時から障害者基本法改正検討WTが開かれ「障害者基本法の改正」について各障がい者団体から意見を聞き対応を検討した。


与党新型インフルエンザ対策PT

与党の新型インフルエンザ対策PT(川崎座長)が行われ、現状と対策について議論を進める。各省庁から報告をうけ、質疑。本日WHOが「フェーズ4」を宣言。8時には官邸に新型インフルエンザ対策本部が設置され、水際対策・医療体制・ワクチンの整備・感染拡大防止対策・サーベイランスの強化など対策が実行される。正確な情報収集と冷静な対応が求められる。

午後より、「混合型血管奇形の患者家族交流意見会」が厚労省で開催され、参加する。


飯野代表


患者家族代表 佐藤さん


挨拶


「混合型血管奇形の難病指定を求める会」の飯尾代表の挨拶の後、患者家族代表で事務局長の佐藤さんの活動報告・実態調査結果の後、激励の挨拶をする。
4月26日徳島県でお会いした中野さんとの交流が本日参加となった事や難病支援へ全力で取組む事などお訴えする。


徳島県支部中野さんと渡辺副大臣


37万4361名の嘆願署名


その後渡辺副大臣へ37万4361名の請願署名と共に「混合型血管奇形の難病指定を求める要望書」を届け、早く難病指定になるよう皆様とお願いする。

【混合型血管奇形の難病指定を求める要望書の内容】

1.国の難治性疾患克服研究事業の対象疾患に認定
2.医療費の助成と実態把握
3.患者の就学についての教育関係者の理解と支援
4.就労・所得保障についての支援

16時の本会議では公明党から浜四津代表代行が新経済対策について、歯切れのいい質問。麻生総理・各大臣からも明快な答弁がある。

夜は羽田空港から松山空港経由で愛媛県今治市に移動し宿泊する。



コメント