公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.869

娘の21回目の誕生日(岡山県・東京都)


早朝の出発(岡山駅前)


岡山駅前の桃太郎像


早朝、岡山駅から新幹線で東京へ向かう。6時前の岡山駅。ビルの谷間から朝日の光が射しこむ。桃太郎の像には人影はないが改札口に谷合参議院議員とばったり。お互い朝早くから動き出している。


ショッピングセンターで娘と


本日は障害の娘の21歳の誕生日。普段なかなか会う事ができないので万難を配して何が何でもとの思いで向かう。娘の大好きなドライブの後、ショッピングセンターへ。
広い館内を隅々まで足早に歩く娘と手をつなぎながら、何回も往復する。車にもどろうとすると、強い抵抗でまた館内に逆もどり。1時間近くの散歩となったが、私もダイエットをしないといけないので、一石二鳥であった。

こうした娘との時間は2ヶ月に1度くらいしかないが、いつも元気をもらう。また大勢の皆様に支えられている事に感謝である。
娘に障害がある事がわかったのは2歳の時である。それまで悩みひとつなかった私が、弱者の親になって初めて人生の苦労を知った。現在、公明党の厚生労働部会長代理・障害者福祉委員会事務局長などをさせていただいているが、全てがこうした自分の体験に支えられている。本当にありがたい。

その後短時間であるが、水野園長と懇談。先日施設の真裏に雷が落ち、雹が降り建物の一部が倒壊したが、すみやかに修復し、明るく前進している姿に感銘を受ける。
夜は近隣の皆様と語りあい質問・要望をお受けする。



コメント