公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.797

「愛媛国体」大成功へ準備委員会総会が開催(愛媛県松山市・伊予郡松前町・宇和島市)


愛媛県建設労働組合を訪問・懇談


加地委員長より要望書を手渡される


早朝、愛媛県建設労働組合を訪問。加地委員長・野本事務局長等と懇談。1人親方の現状や課題をお聞きする。仕事が大きく減る中で、技能士の資格がいかされていない状況の改善など要望される。

さらに愛媛県建設労働組合として13支部の支部長名で「国民医療の拡充と建設国保も育成・強化を求める要望書」をいただく。内容は下記3点。
1.社会保障費削減をやめる事
2.建設国保の育成・強化
3.国保組合に対する特別助成額の増額(2009年度予算概算要求)

建設職人の雇用不安が増大する中、せめて病気の時だけでも安心して医療にかかれる組合方式の建設国保への強化充実の要望である。その他の要望も含めて、対応を約束する。

その後は松前町松本町議と工業団地の製造業の経営者と懇談。さらに松山市豊田市議・小林市議とは松山市内の金融・製造・建設・サービス業などの企業を訪問・懇談を続ける。どの企業も原油高高騰による影響で深刻な状況。政府への早急な対策をとるよう要望を受ける。


大街道前街頭


猛暑の中の街頭


豊田市議と小林市議と


途中、大街道前にて街角街頭を実施。公明党の政策「ムダゼロへの挑戦・原油高対策・学校耐震強化・長寿医療制度」など40分近く、訴える。豊田市議がのぼりを小林市議が手を振りながら、公明党のアピールを。手を振って応援いただく。終了後も「山本ひろしさんでしょう。」と駆け寄ってこられる方もおられ、恐縮する。


国民体育大会愛媛準備委員会第3回総会で加戸知事挨拶


顧問として参加


えひめ国対ポスター


本日「第72回国民体育大会愛媛準備委員会第3回総会」が松山市内のホテルで開催された。平成29年の愛媛国体目指しての会合に顧問の立場で参加する。準備委員会の役員・委員が集う中、会長の加戸愛媛県知事の挨拶に始まり、議事進行、そして募金賛同者への感謝状や国体募金の活動功績に対する感謝状など贈呈される。愛媛県の主要な方々が愛媛国体目指し、一致団結した会合であった。


市民相談


その後も市民相談など訪問対話運動を重ねながら、宇和島市へ移動。夜は政治学習会に全力投球。21時30分すぎに市内ホテルに到着。本日のブログ作成と明日の準備を終え就寝。



コメント