公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.627

高松市の地元企業・団体を廻り、要望をお聞きする(香川県高松市)


早朝の街頭演説


高松駅の街頭演説


早朝より高松駅で街頭演説を進める。通勤客の皆様に国政報告も含め、公明党の実績などお訴えをする。温かな天気で、春を感ずる。


高松市山田市議と地元企業社長と懇談

その後、高松市山田市議会議員と企業・団体を訪問・懇談を進める。地元の汽船航路や石油元売会社等、原油高騰による影響を受けておられる企業の実態・要望をお聞きしながら、国政に反映させていただく旨、お話しさせていただく。「選挙の後、地元企業まで来られて要望を聞く政党は公明党だけです。」と公明党に対して大きな期待を寄せられていた。


「公明党四国の代表者協議会」

午後は香川県本部にて公明党四国の代表者協議会が開催され、石田議長(衆議院議員)を中心に党勢拡大の協議を行なう。常在戦場で議員が先頭に立って戦う事を確認する。


(株)おもいやり代表取締役 中西毅社長と懇談

夕方には、(株)おもいやり代表取締役 中西毅社長と「介護保険制度の適正化事業」について懇談・意見交換をする。介護保険給付が年々増大する現状を、抑制し推進する為に、開発実施した「おもいやりピポシステム」についてお聞きする。また香川県内で導入し、推進している自治体の事例等を通じ、今後の課題等を確認する。介護指定事業所の不正受給の抑制が、国民にとって大事である事は大変共感ができる。


高松市の夕日

本日は高松市を中心に訪問対話運動を推進。あっという間に夕日が沈む。1日が早い。



コメント