公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.487

参議院本会議にて決算報告の集中質疑が行なわれる(東京都)


参議院本会議
本日は午後より参議院にて本会議が開催された。平成18年度決算報告に関する質疑が中心である。公明党より遠山参議院議員が代表質問にたつ。公務員の不正・不当行為の厳しく対処する体制や会計監査院の機能強化など税金のムダ遣いへの対応を福田総理に質問。また舛添大臣には若年雇用施策への充実について質問であった。明日の厚生労働委員会でも質問するテーマであったので、公明党として連携をしながら進めてまいりたい。民主党の野次がうるさいのには閉口する。
脳脊髄液減少症
夕方にはNPO法人「脳脊髄液減少症患者・家族会」 中井代表理事とNPO法人「鞭打ち症患者支援協会」の松本理事が来訪。脳脊髄液減少症患者の実態と対応について意見交換を進める。保険適用もない現実、30万人ともいわれる患者の皆様が安心して生活できる対策が急務。明日は第3回目の厚生労働委員会の質問・準備に夜遅くまでとりかかる。



コメント