公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.369

公明党愛媛県本部の新体制の出発/障害のある家庭への訪問・懇談(愛媛県伊予市・松山市)




羽田空港から松山空港へ。午前中、重度身体障害のお宅を訪問。本人とお母さんと懇談をする。22歳の時交通事故で瀕死の状態で、10年以上入院生活の後、現在自宅で生活をする波藤哲也さん。下半身は動かず、お母さんが介助をしながら、一生懸命頑張られている姿に感銘を受ける。今大変困っている状況をお聞きする。法制度の狭間での課題を解決していく旨お話しすると同時に障害者の皆様や家族が安心出来るような社会を創っていく事を約束する。




午後より、公明党愛媛県本部臨時県本部がウェルサンピア伊予にて開催された。愛媛県本部の新体制のスタートである。長年公明党愛媛県本部を牽引された井上前代表から笹岡新代表(愛媛県議)にバトンタッチされた。愛媛県下より代議員の皆様が集い、揺るぎない公明党構築へ力強い会合となった。来賓を代表して加戸知事・村上自民党県連会長(衆議院議員)・越智今治市長より公明党ヘの御礼と期待を寄せる挨拶があった。



私からは今回の参院選に献身的なご支援をいただき当選させていただいた御礼とこれから笹岡新代表を支え、常勝公明党構築に全力で戦う事をお誓いする。石田四国議長の後、赤松衆議院議員より、公明党の過去・現在・未来について、興味深い内容で、飽きなせない話しをされた。終了後、皆様への感謝をこめて握手をさせていただく。



コメント