公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”医療” がつけられた記事

No.10236

「後期高齢者医療制度の要望」全国後期高齢者医療広域連合協議会 横尾会長・羽田副会長とのオンライン会議(東京都)

14日夕方、「全国後期高齢者医療広域連合協議会」の横尾会長らとオンライン会議を開催。 出席者は横尾俊彦会長(佐賀県多久市長)と同連合協議会の羽田健一郎副会長(長野県和町長)。昨年12月に横尾会長らは、副大臣室に要望に来訪されています。 厚労副大臣室に来訪③全国後期高齢者医療広域連合協議会の横尾会長ら(東京都) – 公明党 参議院議員 山本ひろし (yamamoto-hiroshi.net) 「後期……つづきを読む

No.10183

「ホウ素中性子捕捉療法」(BNCT)の再発悪性神経膠腫への薬事承認要望(東京都)

22日午後、大阪医科藥科大学BNCT共同臨床研究所 小野公二所長、東京工業大学 中村浩之教授らが副大臣室に。 「がん細胞のみを的確に破壊する「ホウ素中性子捕捉療法」(BNCT)の再発悪性神経膠腫(脳腫瘍)への速やかな承認医療実現を求めるお願い」で来訪。日本中性捕捉療法学会(鈴木実会長)としての要望です。 BNCTはホウ素をがん細胞に取り込ませて中性子を照射すると、ホウ素と中性子の各反応で放射線が発……つづきを読む

No.10093

「表皮水疱症の治療薬早く!」宮本代表理事ら患者会からの強い要望(東京都)

NPO法人「表皮水疱症友の会 DebRA Japan」の宮本恵子代表理事らが厚労省副大臣室へ来訪。(22日) 外部からのわずかな刺激でも皮膚や粘膜にただれや水疱が生じ、全身やけどの状態が続く、「表皮水疱症」の新たな治療薬として「HMGB1ペプチド」を早期承認するよう求める要望を伺いました。公明党の佐藤英道衆院議員が同席。 北海道から上京された宮本理事長ら。現時点での病状の進行を抑制する治療薬がない……つづきを読む

No.10063

「子ども向けホスピス設立の要望」東京・佐藤代表理事、福岡・濱田代表理事らと懇談(東京都)

12日午後、「子ども向けホスピス設立の要望」で副大臣室にNPO法人東京こどもホスピスプロジェクト 佐藤良絵代表理事とNPO法人福岡子どもホスピスプロジェクト 濱田裕子代表理事らが来訪。公明党から竹谷とし子・高瀬ひろみ両参議院議員、伊藤こういち都議会議員が同席。 「子どもホスピス」は小児がんや難病などの病気で生命を脅かされている子どもたちの居場所となる施設。家庭や病院で重い病気と向き合う子どもに遊び……つづきを読む

No.10017

「乱用防止に十分配慮した大麻取締役の見直しについてのお願い」難治性疼痛患者支援協会ぐっどばいペイン 代表理事 若園和朗氏の要望(東京都)

難治性疼痛患者支援協会ぐっどばいペイン 代表理事 若園和朗氏(日本麻協議会事務局代表)が厚労省副大臣室に来訪。(22日) 「乱用防止に十分配慮した大麻取締役の見直しについてのお願い」について要望を受け、意見交換。 【要望内容】 依存性薬物の乱用や安易な処方の防止 必要な患者に大麻の薬効を届けるための法改正 大麻取締法の目的の再確認 「大麻の乱用を許さず、日本の佳き麻の伝統を守り、必要なてんかん等の……つづきを読む

No.9900

「介護老人保健施設五色台を訪問」医師の佐藤太彦施設長と懇談(香川県坂出市)

坂出市にある医療法人社団五色会が運営する介護老人保健施設五色台を訪問。(5日) 医師の佐藤太彦施設長(五色会副理事長)から新型コロナ対策や高齢者福祉で意見交換。佐藤施設長は香川県老人保健施設協議会の会長でもあります。(昨年4月から) 100床の介護老人保健施設(老健)、認知症グループホーム、有料老人ホームを運営されています。 新型コロナ禍の介護現場、老健での終末期ケア(ターミナルケア)について等な……つづきを読む

No.9861

副大臣の活動①岩手県奥州市の小沢市長らと過疎法・地域医療などで懇談(東京都)

岩手県奥州市の小沢昌紀市長、公明党の阿部加代子市議らが国会事務所へ。(24日) 「新たな過疎対策法の制定に関する要望書」について、一部過疎地域として指定されている江刺地域が引き続き指定される事などの内容です。 地域医療等についても意見交換致しました。

No.9860

副大臣の活動②国土交通員会で答弁・東海大学医学部高橋先生とのオンライン会議(東京都)

国会は閉会していますが、23日午前中は、衆議院の国土交通委員会が開催され、立憲枝野代表の質問に答弁に立ちました。 夕方からは東海大学医学部 高橋英孝教授らとのオンライン面会。高橋先生とは、2018年に八王子の東海大学医学部を視察しています。 「聴覚障がい者が健常者と同様に医療を受ける為には?」東海大学医学部高橋先生と懇談(東京都八王子市) 「コロナ禍における生活習慣病対策」特にオンライン診療で自己……つづきを読む

No.9819

開業医・青江院長と懇談(愛媛県松山市)

5日愛媛県松山市に開業している青江内科クリニックを地元大塚啓史市議と訪問。 青江肇院長と懇談。青江院長とは昨年12月22日、高松駅前で街頭演説をしてる時に偶然お会いしました。(青江氏との街頭演説ブログ) 「演説を聞いておられたご夫妻と懇談。松山から高松駅に来られ、ちょうど私の声を聞かれたそうです。松山でクリニックを経営されている青江医師ご夫妻。大変にありがとうございました。」 ことでん高松築港駅前……つづきを読む

No.9814

「カネミ油症救済 次世代も」団体からの要望(東京都)

3日、カネミ油症被害者全国連絡会とカネミ油症被害者支援センターから被害者の子や孫といった次世代被害者の救済を求める要望を受けました。 公明党カネミ油症問題対策プロジェクトチームの江田康幸座長(衆院議員)が同席。 同センターは、次世代被害者について、具体的な症状や課題を調査するため、今年1月~6月に49人にアンケートを実施。 同センターの大久保貞利共同代表らは、次世代が羅漢している症状の多くが被害者……つづきを読む