公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”医療” がつけられた記事

No.7625

「慢性外傷性脳症(CTE)の包括的研究調査と予防法の確立について」高木厚労副大臣に要望(東京都)

11日、昭和大学客員教授で医師の加藤俊徳先生(加藤プラチナクリニック院長)、軽度度外傷性(MTBI)友の会 佐曽利代表委員と共に厚生労働省へ。 高木美智代副大臣と「慢性外傷性脳症(CTE)の包括的研究調査と予防法の確立について」要望説明と意見交換。 【慢性外傷性脳症とは?】 繰り返される軽度の外傷によって、進行性の脳変性が引起される 外傷後8~10年後に発症する ボクシングのような強い打撲だけでな……つづきを読む

No.7592

「透析患者の安心・安全な医療と生活維持確保へ!」愛媛県腎臓病患者連絡協議会(愛腎会)第46回定期総会(愛媛県松山市)

27日、松山市で開催された 愛媛県腎臓病患者連絡協議会(愛腎会)第46回定期総会に出席。 慢性腎臓病の患者は1,300万人を越えるといわれ国民病の一つに挙げられています。現在透析患者は2015年末 324,986人。1年間に新たに透析を始めた患者は39,462人、死亡者は31,068人で、年間数千人増加しています。30万人の患者のうち、10年以上透析を続けている患者は87,006人。高齢化の急速に……つづきを読む

No.7406

病気の診断に情報技術(ICT)を活用(公明党医療制度委員会)(東京都)

公明党医療制度委員会(委員長:枡屋敬吾衆院議員)は26日、参議院議員会館で会合を開き、日本の遠隔病理診断の展望について、京都大学名誉教授・滋賀県立成人病センター研究所顧問 医学博士真鍋俊明氏と意見交換いたしました。 最初に真鍋氏から「日本の病理医と遠隔病理診断の展望」についての講演。 真鍋氏は適切な治療に欠かせない病理診断を行う専門医が国内で不足している点を指摘。専門医のいない地域でも病理診断が行……つづきを読む

No.7319

前三豊市長「横山忠始氏」お別れ会・三豊市挨拶まわり(香川県三豊市)

13日、香川県三豊市内での前三豊市長「横山忠始氏」お別れ会に出席し、献花。ご冥福をお祈り致しました。 その後、地元水本まなみ三豊市議と市内を挨拶まわり。 医療法人正寿会 高瀬第一病院の藤田卓男院長と医療、介護について懇談。 報酬改定で医療、、介護分野がプラス改定された事を評価していただきました。 介護人材の安定確保、産婦人科の医師不足などの課題も伺いました。施策の反映に務めてまいります。

No.7234

「健康・医療に関する国際展開」丹生谷(にゅうのや)利和松山市議とアトムグループ訪問(愛媛県松山市)

10日午後、松山市内にあるアトムグループを地元松山市の丹生谷(にゅうのや)利和市議と訪問。宇都宮賢八会長(CEO)・木山憲義 医療法人順風会 専務理事らと懇談。「健康・医療に関する国際展開」、遠隔健診、子育てなど意見交換を致しました。 中国との交流を進めるアトムグループ。中国東北師範大学から留学生の研修を受け入れています。大学との「国際提携と交流に関する認定書」に基づき、平成28年からスタート。日……つづきを読む

No.7005

「口腔ケア・スポーツ外傷」で意見交換(香川県高松市)

香川県高松市内にて はまだ歯科・矯正クリニックの浜田浩志院長と「口腔ケア・スポーツ外傷」について、意見交換。(3日) 「歯と口のケアは、むし歯や歯周病予防のためだけでなく、全身の健康を守るためにとても大切」という視点で様々なデータに基づき、伺いました。 口の中の細菌が作り出す「プロテアーゼ」という酵素が粘膜を破壊することで、さらにウイルスが侵入しやすくなり、様々な病気の原因になります。歯垢や歯石、……つづきを読む

No.6951

大泉学園複合施設「ねりま健育病院」酒向正春院長を訪問(東京都練馬区)

8日夕方、練馬区の大泉学園複合施設「ねりま健育会病院」を訪問。院長の酒向正春先生の案内で施設内を見学しました。 酒向先生とは同じ愛媛県南予出身で、2014年3月に世田谷記念病院の回復期リハビリテーションセンター長だった先生とお会いし 医療に頼らない「街づくり」がライフワーク・希望のリハビリ医・酒向正春先生と懇談(東京都) 公明党地域包括地域システム推進本部の部会で講演していただきました。 酒向正春……つづきを読む

No.6835

「介護医療情報連携ネットワークに取組む」河北総合病院を視察(医療等現場におけるICT利活用推進委員会)(東京都)

12日午後、公明党医療等現場におけるICT利活用推進委員会(輿水恵一委員長)として、都内杉並区の社会医療法人・河北医療財団・河北総合病院を視察。 公明党から輿水委員長・熊野、宮崎両参議院議員と共に参加。地元から横山えみ区議・中山やすひろ区議も同席。 河北博文理事長・清水利夫総合病院院長・森和男常務理事・田渕由美副部長(看護師)等から「東京都区部における医療・介護医療情報連携ネットワーク実装に向けた……つづきを読む

No.6480

「建設国保の育成・強化を求める要請書」(愛媛県建設労組)(東京都)

2日、愛媛県建設労働組合(AI―KEN)石川豊明執行委員長と山崎事務局長が国会事務所に来訪。「建設国保の育成・強化を求める要請書」を持参され、下記、意見交換しました。 AI-KENは、愛媛県内に住む建設業の一人親方や職人が中心となって運営している組合。 組合の歴史は古く、昭和23年5月に27人の組合員によって結成され、 以来63年間、多くの仲間の仕事とくらしを守り発展させる事業を展開。現在県下12……つづきを読む

No.6473

建設国保の育成・強化を求める要請書(香川県建設労組)(東京都)

30日、香川県建設労組中西執行委員長(全建総連副中央執行委員長)、堺書記長が国会事務所に来訪。 香川県建設労働組合(香川建労)は、建設労働者、職人の生命くらしを守ろうと昭和37年11月、104人の仲間の手で結成。いまでは香川県下全域で、6460人が加入しています。下記要請項目について説明を伺い、意見交換をいたしました。 全建総連と建設国保、建設業を取り巻く環境 全建総連(全国建設労働組合総連合)は……つづきを読む