公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”医療” がつけられた記事

No.9539

新型コロナ対禍影響・調査② 「地域医療を守れ!」 旭川荘南愛媛病院・南愛媛療育センター岡部院長と懇談(愛媛県鬼北町)

愛媛県北宇和郡鬼北町にある社会福祉法人 旭川荘南愛媛病院・南愛媛療育センターを訪問し、岡部健一院長と「新型コロナ対策、吃音、重症心身障害児(者)支援、地域医療など」で懇談・意見交換しました。(29日) 地域密着型医療サービスに取り組む南愛媛病院は重症心身障害児(者)約82名のきめ細やかなケアや八幡浜市・一本松地域の障がい者の在宅支援をいち早く取組まれています。2007年の初訪問以来、2008年、2……つづきを読む

No.9070

参議院ODA調査第2班ブータン視察3日目①ジグメドルジウォンチェック国立病院(ブータン)

参議院ODA調査第2班として1月5日から10日までの期間でブータン・タイを視察。視察3日目、7日は午前中、首都ティンプー市のジグメドルジウォンチェック国立病院(JDWRH)を視察。 ブータン保健省大臣等、病院関係者から国立病院の概要・日本からの支援の説明と病院施設内を見学。在インド日本大使館(日本)による無償資金協力は、①医療機材②救急車整備③技術協力の3分野。 1.ブータンでは非感染症疾患が国民……つづきを読む

No.8533

南国中央病院にて同姓同名「山本ひろし」トリオの再会(高知県南国市)

本日(3日)は終日高知県内をまわりました。夕方南国市へ。 南国中央病院では、医療法人 地塩会 山本ひろし(浩志)理事長と再会。公明党議員OBの山本ひろし(弘志)元市議も同席。(神崎隆代南国市議も同行) 2007年2月に最初にお会いして以来、本日で7度目のトリオでの再会。3人と医療法人地塩会中越事務局長で医療・高齢者福祉で意見交換。

No.8440

「健康・医療に関する国際展開」「文化芸術・障がい者支援」で意見交換(アトムグループ)(愛媛県松山市)

29日、松山市内にあるアトムグループを地元松山市の丹生谷(にゅうのや)利和市議と訪問。 宇都宮賢八会長(CEO)・木山憲義 医療法人順風会 専務理事らと懇談。「健康・医療に関する国際展開」や「文化芸術・障がい者支援」などで意見交換を致しました。 中国との交流を進めるアトムグループ。中国東北師範大学から留学生の研修を受け入れています。現在6期生を受け入れています。 またアトムグループでは外国人技能実……つづきを読む

No.8251

南国中央病院にて山本ひろしトリオの再会(高知県南国市)

徳島県から高知県県南国市へ移動。(16日) 医療法人「地潮会」南国中央病院(医療法人 地塩会が運営)を訪問。南国中央病院では、医療法人 地塩会 山本ひろし(浩志)理事長と再会しました。 公明党議員OBの山本ひろし(弘志)元市議も同席。3人の山本ひろしトリオが一堂に集まるのは久しぶりです。 2007年2月に最初にお会いして以来、2013年6月、2015年5月にも訪問し、3人で医療・高齢者福祉で意見交……つづきを読む

No.7934

「医療介護のケアの一体提供と地域中核拠点病院へ!」徳山病院を訪問(山口県周南市)

15日午後から山口県周南市を地元上岡康彦県議と挨拶廻り。医療法人 周友会 徳山病院を訪問。高山成吉理事長、高山成政副院長、松島健太事務局長らと懇談。 病院内を見学し、地域包括ケアシステムで意見交換。 平成25年に運営を引き継ぎ、長期入院や延命医療からの脱却を進め、地域に必要な医療機関目指し取組まれてきました。 この5年間で地域包括ケア病棟を中心とした体制に改善。(病床数78床:うち地域ケア入院26……つづきを読む

No.7730

医療と介護の連携の現場「メリィホスピタル・メリィデイズ」を視察(広島県広島市安佐南区)

24日広島市安佐南区にある八千代会グループが運営する「メリィホスピタル・メリィデイズ」を地元栗原俊二県議と訪問。八千代会グループの木村正幸常務に病棟などを案内いただき、慨要をお聞きしました。 八千代会グループは、安芸高田市を本社所在地として、企業母体である八千代病院を中心に、介護付有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、小規模多機能型居宅介護ほか施設系、在宅系それぞれにおいてさまざまなサービス……つづきを読む

No.7648

安心・安全・健康まちづくりを目指すアトムグループを訪問(愛媛県松山市)

24日午後、松山市内にあるアトムグループを地元松山市の丹生谷(にゅうのや)利和市議と訪問。 宇都宮賢八会長(CEO)・宇都宮一泰理事長(医療法人 順風会)、木山憲義 医療法人順風会 専務理事らと懇談。 「検診事業に関する陳情」を伺うと共に医療、高齢者福祉、子育てなどで意見交換。 アトムグループは、人口約5万6千人を抱える松山市石井地区の少子・高齢化社会をサポートするために医療・福祉・パブリック(子……つづきを読む

No.7624

「慢性外傷性脳症(CTE)の包括的研究調査と予防法の確立について」高木厚労副大臣に要望(東京都)

11日、昭和大学客員教授で医師の加藤俊徳先生(加藤プラチナクリニック院長)、軽度度外傷性(MTBI)友の会 佐曽利代表委員と共に厚生労働省へ。 高木美智代副大臣と「慢性外傷性脳症(CTE)の包括的研究調査と予防法の確立について」要望説明と意見交換。 【慢性外傷性脳症とは?】 繰り返される軽度の外傷によって、進行性の脳変性が引起される 外傷後8~10年後に発症する ボクシングのような強い打撲だけでな……つづきを読む

No.7591

「透析患者の安心・安全な医療と生活維持確保へ!」愛媛県腎臓病患者連絡協議会(愛腎会)第46回定期総会(愛媛県松山市)

27日、松山市で開催された 愛媛県腎臓病患者連絡協議会(愛腎会)第46回定期総会に出席。 慢性腎臓病の患者は1,300万人を越えるといわれ国民病の一つに挙げられています。現在透析患者は2015年末 324,986人。1年間に新たに透析を始めた患者は39,462人、死亡者は31,068人で、年間数千人増加しています。30万人の患者のうち、10年以上透析を続けている患者は87,006人。高齢化の急速に……つづきを読む