公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”医療” がつけられた記事

No.9900

「介護老人保健施設五色台を訪問」医師の佐藤太彦施設長と懇談(香川県坂出市)

坂出市にある医療法人社団五色会が運営する介護老人保健施設五色台を訪問。(5日) 医師の佐藤太彦施設長(五色会副理事長)から新型コロナ対策や高齢者福祉で意見交換。佐藤施設長は香川県老人保健施設協議会の会長でもあります。(昨年4月から) 100床の介護老人保健施設(老健)、認知症グループホーム、有料老人ホームを運営されています。 新型コロナ禍の介護現場、老健での終末期ケア(ターミナルケア)について等な……つづきを読む

No.9861

副大臣の活動①岩手県奥州市の小沢市長らと過疎法・地域医療などで懇談(東京都)

岩手県奥州市の小沢昌紀市長、公明党の阿部加代子市議らが国会事務所へ。(24日) 「新たな過疎対策法の制定に関する要望書」について、一部過疎地域として指定されている江刺地域が引き続き指定される事などの内容です。 地域医療等についても意見交換致しました。

No.9860

副大臣の活動②国土交通員会で答弁・東海大学医学部高橋先生とのオンライン会議(東京都)

国会は閉会していますが、23日午前中は、衆議院の国土交通委員会が開催され、立憲枝野代表の質問に答弁に立ちました。 夕方からは東海大学医学部 高橋英孝教授らとのオンライン面会。高橋先生とは、2018年に八王子の東海大学医学部を視察しています。 「聴覚障がい者が健常者と同様に医療を受ける為には?」東海大学医学部高橋先生と懇談(東京都八王子市) 「コロナ禍における生活習慣病対策」特にオンライン診療で自己……つづきを読む

No.9819

開業医・青江院長と懇談(愛媛県松山市)

5日愛媛県松山市に開業している青江内科クリニックを地元大塚啓史市議と訪問。 青江肇院長と懇談。青江院長とは昨年12月22日、高松駅前で街頭演説をしてる時に偶然お会いしました。(青江氏との街頭演説ブログ) 「演説を聞いておられたご夫妻と懇談。松山から高松駅に来られ、ちょうど私の声を聞かれたそうです。松山でクリニックを経営されている青江医師ご夫妻。大変にありがとうございました。」 ことでん高松築港駅前……つづきを読む

No.9814

「カネミ油症救済 次世代も」団体からの要望(東京都)

3日、カネミ油症被害者全国連絡会とカネミ油症被害者支援センターから被害者の子や孫といった次世代被害者の救済を求める要望を受けました。 公明党カネミ油症問題対策プロジェクトチームの江田康幸座長(衆院議員)が同席。 同センターは、次世代被害者について、具体的な症状や課題を調査するため、今年1月~6月に49人にアンケートを実施。 同センターの大久保貞利共同代表らは、次世代が羅漢している症状の多くが被害者……つづきを読む

No.9762

「新型コロナ感染症対策と社会経済活動の回復の両立に向けた要望」門川京都市長が厚労副大臣室に来訪(東京都)

13日夕方、京都市 門川大作市長が副大臣室に来訪。「新型コロナ感染症対策と社会経済活動の回復の両立に向けた要望」を伺いました。 新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金の指定都市の直接広布 保健所設置市への支援の抜本的な充実や地域医療等の維持のための更なる支援 雇用調整助成金などの支援策の継続と共に新たな雇用を生み出す基金制度を創設

No.9746

しまね医療情報ネットワーク「まめネット」島根県中央病院を視察(島根県出雲市)

8日夕方、出雲市内の島根県中央病院を視察。遠藤力一県代表、吉野和彦県幹事長、出雲市の福島孝雄・錦織稔市議が同行。 小阪真二病院長、家本賢病院局局長等から「地域医療に対するしまね医療情報ネットワーク「まめネット」が果たす役割について」伺い、意見交換。 【しまね医療情報ネットワーク「まめネット」】 病院、診療所、歯科、薬局、訪問看護、介護など909機関が加入。カード発行枚数6万枚超。 連携カルテ、画像……つづきを読む

No.9740

厚労副大臣室に来訪①日本禁煙推進医師歯科医師連盟の齋藤麗子会長(東京都)

9日午前、日本禁煙推進医師歯科医師連盟の齋藤麗子会長(十文字学園女子大学教授 健康管理センター長)が副大臣室に来訪。公明党のいいじま和代区議が同行。 「改正健康増進法等の全国的周知と実施状況調査に関する要望」を伺いました。 齋藤会長とは、2017年目黒区のご自宅を訪問。「子どもを受動喫煙の害から守る」禁煙マークを作られた齋藤先生と懇談しています。(2017年訪問のブログ) 「子どもを受動喫煙の害か……つづきを読む

No.9657

医療法人協会 小田原常務理事らと死因究明制度で意見交換(東京都)

9日午後、医療法人協会 小田原良治常務理事(医療法人尚愛会理事長)、井上清成弁護士が副大臣室へ。 橋本岳前厚労副大臣の紹介で、死因究明等施策について、懇談いたしました。 小田原理事長は鹿児島県から上京。長年、医療事故調査制度に取り組まれています。貴重なお話しありがとうございました。

No.9654

日本製薬団体連合会(日薬連)の手代木功会長(塩野義製薬 社長)と懇談(東京都)

13日午前、日本製薬団体連合会(日薬連)の手代木功会長(塩野義製薬 社長)、宮島俊彦理事長らが副大臣室に来訪。 日本製薬団体連合会(日薬連)は、日本製薬工業 協会(製薬協)、日本ジェネリック製薬協会(GE薬 協)など15の業態別の団体と東京医薬品工業協会 (東薬工)、関西医薬品協会(関薬協)など16の地域 団体で構成されており、企業数540社、就労人数は 27万人。 また、日本における医療用医薬品……つづきを読む