公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.7451

「障害者権利条約を国内施策に活かすための院内学習会」で挨拶(東京都)

「障害者権利条約を国内施策に活かすための院内学習会」が29日、衆議院第2議員会館で開催されました。
主催は認定NPO法人DPI日本会議。

2014年に障害者権利条約を批准。2016年には最初の政府(締約国)報告書を国連障害者権利委員会に提出。
2020年の春頃、障害者権利委員会と日本政府の建設的対話が行われると予想されています。それにむけて、DPIとしてNGOの立場からレポート(パラレルレポートあるいはNGOレポート)を作成し、建設的対話に参加し、今後の障害者施策を進めていく準備をする時期に来ており、今回の院内学習会になったそうです。

公明党を代表して挨拶致しました。
公明党の障がい者福祉の取組み、今国会提出されている交通バリアフリー法やNHK国会中継字幕化の活動など等。
今後とも共生社会の実現目指し、全力で取組んでまいります。



コメント