公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3768

アメニティーフォーラム・各党代表のシンポジウム(滋賀県大津市)


意見表明


各党の代表


シンポジウム


15時からは各党の障害者政策の担当者が一同に集まり、シンポジウム。

テーマは、「障害者福祉に向けての政治の役割」~政策のプライオリティと財源の確保~。公明党は高木美智代障害者福祉員会委員長と共に登壇。

「障害者総合支援法の課題と今後」「今後の障がい者施策(国連権利条約、差別禁止法)について」「障害者サービスの拡充と財源」など様々な論点から意見を述べる。
障害者施策は与野党の理解の合意形成が大事な点を確認。


アメニティーフォーラム17


アメニティーフォーラム17には地元滋賀県、長野市・松山市の公明党議員も参加されていた。


広大な琵琶湖(会場から)


夜の交流会では約500名の方々と名刺交換。全国から障がい者施策に取組まれて方々の熱い思いに感激。

参加者の皆様、大変にありがとうございました。



コメント