公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3517

「国立障害者リハビリテーションセンター」視察レポート⑤病院・補装具製作棟(埼玉県所沢市)


理学療法・作業療法


臨床心理


国立障害者リハビリテーションセンター施設にある病院内を見学。

総合リハビリテーション医療を提供しており、病床数は200床。

【専門職のチームアプローチによる機能回復訓練を実施】
・理学療法(運動療法・温熱療法、電気療法などによる基礎的身体能力を高める訓練。
・作業療法(日常活動に必要な動作の工夫・訓練や道具の使用訓練など)

・言語聴覚療法・摂食訓練や臨床心理


義足装具研究部長の説明


補装具製作棟 義足


【義足装具療法】
一人一人に合わせて義手・義足・装具を製作し、身体的機能の回復や日常生活の向上のために必要な義肢装具の使い方の指導も行っている。

【補装具製作棟】
飛松義肢装具技術部長から現状と課題の説明の後、見学。


義足


義手 


義足や義手等の補装具製作に取り組まれており、一人一人特注で製作している。

海外と比較し、比率が低い。技術者育成も含めて国の支援が必要とされる。



コメント