公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3447

大勝利へ出陣!公明党第9回全国大会(東京都)


衆議院・参議院候補紹介


本日は公明党第9回全国大会が開催された。

「大衆とともに」の立党精神の淵源となった公明政治連盟の第1回全国大会から50年の節目を迎えて、行われた。

2014年11月の結党50周年へ、衆院選、参院選、都議選連続勝利めざし、出陣の大会となった。


原発立地県連絡協議会


まず午前9時30分から原発立地県連絡協議会が開催。
全国14の立地県の代表と山口代表・井上幹事長ら党幹部との協議会。原発立地県から其々課題・意見・要望が出された。


県代表懇談会


10時30分から県代表者懇談会。

午後13時30分から公明党第9回全国大会と続く。


山口代表・井上幹事長


大会では山口代表が再任され、井上幹事長・石井政調会長等も再任。


山口代表あいさつ


質疑


再任された山口代表の挨拶。幹事長報告、政調会長の公明党重点政策「日本再建ー明日につなぐ力」報告と続き、質疑。

「東日本大震災の復興施策、衆院選の取組み、社会保障と税の一体改革、地域経済活性化策、道州制の取組み、領土問題とオスプレイなど等」6人からの質問に代表・幹事長・政調会長から明快な答弁がある。


候補者として


来る衆院選・参院選の候補の紹介があり、私も登壇。代表して稲津候補の必死の決意表明の後、勝利の勝ち鬨。


岡山県本部の皆様と


広島県本部女性議員の皆さん(右から日下広島県議・荒川尾道市議・田中呉市議)


全国から大勢の議員が集った大会。中国・四国の方々も含めて、全国の方々と交流を深める事となった。ありがとうございました。



コメント