公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3315

医療・介護の現場の声を伺う(山口県山陽小野田市)


山陽小野田市風景


医療・介護関係者


意見交換


山口県山陽小野田市を地元小泉県議・吉永市議と共にまわる。

午前中、医療・介護関係者との意見交換会。

出席者は小野田市医師会西村会長(内科医)、
医療法人 健仁会 村上理事長(内科医)、
小野田市医師会早川議長(内科医)、
小野田赤十字病院山本事務課長、
小野田市医師会住民福祉担当 松岡理事(内科医)の方々。

医療法人と介護の社会福祉法人を経営されておられ、医療・介護分野での課題、要望を伺う。

1.独居老人への医療行為の同意書取り付けなど地域包括ケアの推進へ、環境整備の必要性。ドナーカードや成人後見人制度の拡充
2.介護従事者の処遇がひどく、早急な改善を
3.開業医の報酬改定が対応されてな減収。バランスのとれた報酬改定を
4.看護師不足の課題、准看護士制度は継続を
5.介護労働力確保策(海外の人員の活用、介護福祉士試験日本語のみを改善)
6.事務作業の簡素化など等。

いただいた課題・要望改善へ取り組んでまいりたい。



コメント