公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3302

猛暑の街頭演説・徳島県三好市(徳島県三好市)

早朝、高松市から徳島県三好市へ。

三好市は、徳島県の最西端に位置し、香川県、愛媛県、高知県と接する山間過疎地域。剣山(つるぎさん)、吉野川など、西日本や四国を代表する山河が揃い、豊かな自然に恵まれている。人口2万8890人(2012年4月)

2006年(平成18年)3月、三好郡の三野町(みのちょう)、池田町(いけだちょう)、山城町(やましろちょう)、井川町(いかわちょう)、東祖谷山村(ひがしいややまそん)、西祖谷山村(にしいややまそん)が合併(新設合併)、市制施行して誕生。


街頭演説(三好市)


三好市街頭


相原吉野川市議


三野町は飛び地となっている。四国4県の市町村の中では最も面積が大きい。今回、池田町、三野町の3か所での街頭演説を行う。


古井三好市議


地元古井市議の挨拶の後、国政報告。


街頭演説(三好市)


国政報告(三好市)


社会保障と税の一体改革について、「増税先行でなく、社会保障置き去りにしない。消費税引き上げる条件、景気回復や防災・減災へ資金を重点的に配分する事など」3党協議に内容など訴える。

青い空、夏の雲、緑の山々。山間地域の三好市内での街頭演説。多くの方々がエールをおくっていただき、元気と勇気をいただく。

皆さん、ありがとうございました。



コメント