公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3188

平成24年度消費者月間シンポジウム・懇談会(東京都)

消費者庁は、毎月5月は「消費者月間」として、消費者団体、事業者、行政などが一体となって消費者問題に関する啓発・教育などの事業を集中的に行っている。


小木先生


3人のパネリスト


シンポジウム


本年も消費者功労者表彰式の開催に合わせて、表彰者の紹介と共に有識者によるパネルディスカッションを内容としたシンポジウム・懇談会を開催された。参議院消費者問題に関する特別委員長として参加。

1部では、
【消費者支援功労者表彰受賞者の紹介】


内閣府特命担当大臣表彰受賞者


内閣総理大臣表彰受賞者


全国消費者団体連絡会からの表彰 香川県から御礼の挨拶


内閣総理大臣表彰、内閣府特命担当大臣表彰受賞者、ベスト消費者サポーター賞の授与、消費者生活功労者受賞者の代表挨拶。


表彰(ACAP)


【消費者支援団体に対する民間団体からの表彰】
・全国消費者団体連絡会(福島・新潟・香川県)
・ACAP

2部では、パネルディスカッション
テーマ『新たなステージに向けた「消費者力」「連携力」』
パネリスト:
村 千鶴子氏(弁護士)
山岡義典氏(日本NPOセンター代表理事)
和田英子氏(NPO法人宮城福祉オンブズネット『エール』副理事長)
福島消費者庁長官
コーディネーター:西村隆男氏(横浜国立大学教育人間科学学部教授)


福島長官と西村先生


消費者庁発足から3年目、新たなステージに向けた課題など、示唆に富む内容。今後の消費者行政に大変役に立つシンポジウムとなった。


挨拶


挨拶2


夜の懇談会では、委員長として挨拶。

全国の消費者支援に携わる消費者団体、事業者、行政、識者など交流を深める場となり、大変有意義な会となった。ありがとうございました。



コメント