公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3039

山口県内で国政報告会、精神障がい者支援施設訪問(山口県宇部市・山陽小野田市)

早朝高松駅からマリンライナー号で岡山駅。新幹線のぞみ号で新山口駅へ。

小泉山口県議(宇部市担当)と共に、宇部市内の障がい者施設を訪問。


NPO法人 むつみ会


日中一時支援「わかばの森」


精神障がい者家族会であるNPO法人むつみ会の藤井理事長、日中一時支援を取り組んでいる「わかばの森」川村理事長と懇談。


藤井理事長と(小泉県議)


施設内を案内いただく。家族会の方々は親亡き後の事を心配されており、生活保障、住まい、就労、後見人制度等など。支援の充実を強く望まれる。対応をしっかり進めたい。


宇部市内


宇部空港が見える景色


宇部市内と山陽小野田市内での国政報告会・政治学習会を行う。
土曜日の午後にもかかわらず、大勢の方々が最後まで熱心に聞いていただく。

公明党の震災対策、消費税増税法案の問題点、民主党のマニフェスト破綻、年金改革、日本再建の3つの柱、新しい福祉の実現、4年半の活動(障がい者施策、引きこもり・孤立死対策、離島振興など)を50分近く話した後、自由な質疑。

「年金改革、国会議員の歳費削減等政治家改革、UR問題、歯科のインプラント保険適用、今後の政局など等」多くのご意見、要望を伺う。


山陽小野田市


あたたかな宇部・山陽小野田の皆様に感謝。



コメント