公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2498

離島(鵜来島など)の活性化策、様々な提言を伺う(高知県宿毛市)

野々下市議と宿毛市内をまわる。


鵜来島


鵜来島(うぐるしま)出身の方々と懇談。


会社の前で


訪問先


安部社長は(有)アズール・家本渡船を経営。年間2000人近い釣り客・スキューバダイビング客が鵜来島などに来島する。


安部社長と懇談


鵜来島は高齢化率が9割。50人の島の維持・活性化のため、様々な要望を伺う。

宿泊施設等休校の学校や空家の活用など若い人達も住める環境整備が求められる。

また和歌山県すさみ町等で設置されている「海底(海中郵便)ポスト」の提言を伺う。

すさみ町のマリンスポーツのシンボルとして平成11年以来『海中郵便ポスト』。水中10mの海底。ダイビングに訪ずれたダイバーが、ダイビングスポットに設置された『海中郵便ポスト』に投函、海から回収されたはがきは、全世界に発送される。


野々下市議と


まだまだ鵜来島や沖の島は知られていない。素晴らしい自然とマリンスポーツを全国に知らせる意味では大変大事である。

故郷の熱い思いからの提言。しっかり受け止めて、対応してまいりたい。

宿毛駅から土佐くろしお鉄道で中村駅経由高知駅から特急で高松へ。約5時間の長旅となる。



コメント