公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2052

「生活保護からの自立へ」「貧困の連鎖を断つ」委員会で細川大臣に質問(東京都)


厚労委員会での質問


質問


厚生労働委員会


厚生労働委員会で質問に立つ。


細川大臣


生活保護で質問


約20分間。生活保護制度について、今まで党の社会保障トータルビジョン検討会「貧困と格差」チームで、生活保護制度について視察など行ってきた内容について細川大臣に質問した。

Ⅰ.現状認識について

1.最近の増加の現状はどのようなものか。どのような理由から申請をしているのか。

2.補正予算での対応はどのように行うつもりか。

Ⅱ.制度内容について

3.ケースワーカーの人員不足にどのように対応するのか。

4.夏季加算の導入をするべきではないか。

Ⅲ.自立支援について

5.自立支援プログラムの充実を図るべきではないか。

6.貧困の連鎖を断ち切る「教育支援」の充実を図るべきではないか。

Ⅳ.今後の取り組みについて

7.セーフティネット構築に向けた大臣の決意を伺いたい。



コメント