公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1662

山口代表記者会見・明日の委員会質問準備(東京都)


厚生労働部会


マニフェスト検討


厚生労働部会で厚生労働分野のマニフェストについて党内で議論。意見交換を進めた。

本会議では、地域主権改革関連法案の趣旨説明・質疑があり、公明党の山本かなえ参議院議員が登壇。

明快な論旨で厳しく、原口地域主権推進担当大臣、平野官房長官に質問。

鳩山政権が、地方の意見を聞く事なく、補正予算の執行停止や子ども手当ても地方負担分について事前説明もなし。さらに公共工事箇所付けや県連への陳情一元化等、利益誘導型政治の鳩山政権の強権的なやり方に猛省を促した。

13時30分から「労働者派遣法について」(株)リクルートワークス研究所 大久保所長の講演を伺い、意見交換を進める。


記者会見に同席


山口代表


広報局次長として


15時から山口代表の記者会見。広報局次長として立ち会う。
(代表の発言)
・米国の核政策の新発表へ画期的な一歩と評価
(NPT体制に加盟している国々に対して、核をもっていない国に対して、米国は核攻撃をしない)
・読売新聞誤報道への抗議(事実と違い取材・報道も極めて不十分で不見識)

記者からの質疑では新党への質問が多かった。


明日の質問レク


夕方から明日の参院厚生労働委員会で予防接種法改正案の質問を行う為、質問レクを行なう。時間は14時から14時50分の50分間。

質問内容は、
①本改正案の内容について
②新型インフルエンザ対策について
③新たな予防接種行政について
④狂犬病予防対策・ハンセン病問題などを予定。



コメント