公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1641

「たんの吸引」や「経菅栄養」が特養で解禁へ!(東京都)


川西理事長と懇談


長妻大臣


委員会質問


医師や看護師にしか認められていなかった、たん吸引などについて特別養護老人ホームの介護職員に一定の条件で認められる事となった。

「たんの吸引」は口の中の唾液などを機械で吸い出す吸引。胃に通したチューブから流動食を入れる「経菅栄養」。今後、研修を受けるなど看護師と連携して実施すれば違法でなくなる。実施には入所者の同意と研修のほか医師の指示のもと看護職員との連携が必要で、入所者の自己負担が増える事はない。グループホームなどの他の施設は今後の検討となる。

私も参議院当選前から介護現場をまわる中で要望を伺っていた。特に小豆島のサンシャイン会の川西理事長から具体的な改善策なども提言を受け、委員会でも4度質問を続けてきた。多くの公明党関係者も推進してきた事であり、本当に嬉しい事である。

公明党の介護総点検でのアンケートでも医療と介護の連携で要望の多い課題だった。

①2007年9月介護施設訪問 たん吸引など要望をうかがう
https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/diary/2007/09/16_449.html

②2007年12月6日厚生労働委員会で質問。
https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/diary/2007/12/06_563.html

③2008年5月20日厚生労働委員会で舛添大臣に質問。
https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/diary/2008/05/20_789.html

④2008年12月4日厚生労働委員会で質問(モデル事業の検討へ)
https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/cat52/cat114/2008/12/04_1044.html

⑤2009年6月18日 中間報告 モデル事業開始の報告(川西理事長へ)
https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/diary/2009/06/17_1294.html

⑥20010年3月19日質問  検討会の状況と推進の質問
https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/cat37/2010/03/19_1713.html



コメント