公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1289

64年目の終戦記念日 戦没者追悼式・街頭演説で恒久平和を!(愛媛県松山市・八幡浜市)


献花


加戸知事式辞


本日は64回目の終戦記念日。愛媛県戦没者追悼式が厳かに挙行された。国家斉唱・黙祷・加戸知事からの式辞・追悼の辞の後、献花をささげた。


愛媛県戦没者追悼式


犠牲となった国内310万人、アジア諸国において1500万人とも2000万人ともいわれる膨大な方々に対して慎んで哀悼の意をあらわし、平和への誓いを固める追悼式となった。


恒久平和の訴え


街頭演説(笹岡県議・木村県議・地元松山市市議と)


午後からは公明党の終戦の日の街頭演説会。全国一斉の公明党の取組みである。笹岡県代表など県議・市議と共に平和の誓いを込め、公明党の政策を訴える。

昨年のクラスター爆弾の全面禁止の署名・本年6月の国会での批准承認までの公明党の取組みや原爆集団訴訟の全面解決へ尽力した活動を報告。「平和の党」公明党として核廃絶・恒久平和構築への決意を訴える。

また高速道路無料やこども手当てを掲げる民主党の政策の無責任さについて話し、衆院選へ国民の生活を守り抜く公明党支援をお訴えする。


市長夫妻・清水市議と


両親・兄弟の家族と



花火1


花火2


花火3


夜は八幡浜市花火大会に参加。壮大な3500発の花火に故郷の夏を満喫する。大城市長など市関係者と交流。また元気な両親の下、兄弟の家族も一同に会し、懐かしい思い出の夜を過ごす。



コメント